私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第25回

マスター


バーテンダーの仕事に憧れて昼は普通に会社勤め、夜はバーでアルバイトをしていた頃がある。小さなカウンターだけのお店で、お客さんはほとんどサラリーマン、マスターは50過ぎの独身男、店がむさくるしくならない様に、と主は好んで素人の女の子を一人置いていた。

当然、ヒマな時はマスターと2人きりになるわけで、私達はお客さんがお店に入ってくるまで世間話をしたりして時間をつぶしていた。最初はこのヒゲをはやした大仏みたいなおじさんと何を話せばいいのだろう?しかも相手は独身で水商売、会社で付き合う彼と同年代の人達とは感覚が違うし…、と考えていたが、彼はしゃべりでもプロと言うか、次から次へと話のネタがあって私はただ相づちを打つだけで良かった。

会社を出て開けたばかりのお店に着くと、お客が居ない時は、マスターは「縁(げん)かつぎ」と言ってビールやワインを一杯飲ませてくれた。この場合の「縁起」とは言うまでもなく商売繁盛の意味だ。それを私がすごく喜ぶので、おつまみとして、どこどこの有名なケーキとかチーズとかを用意してくれている事もあった。わたしもそのお返しとして高級フルーツを会社(社内販売でそんなのがよくまわってくる。)で買って持って行ったりしてなかなか良い関係を築いていた。

ある時、彼が
「ええな、アンタは。男なんていくらでもイケルやろ。(←関西人)」
と言うので
「マスターこそ、お金払ったら女なんていくらでもイケルじゃないですかぁ。女用の風俗ってフツウにないもん。」と返した事がある。

"なんてこと言うんだ、あのオッサンは!"と内心、思いながら日々を過ごしていたら、ある朝目覚めてマスターからメールが入っていた。

「土曜日はどうもありがとう。○○さんとのHすごく良かったぁぁ。また抱いてね。」みたいな事が書いていた。見てはイケナイものを見てしまった、とその場ですぐ消してしまったので詳しくは覚えていないのだけど。○○さんとはお店に良く来る中年の男性のお客さんだ。私は最初はマスターの嫌がらせかとも思ったけれど、その日の午後になってから、マスターから「アンタに間違えてメール送ってしまった〜!!」と入ってきたので、そういう営みが事実である事を知った。つまりマスターはゲイで男性のお客さんと寝ていて、しかも女役と言う事。

そう思ってみれば、"アンタは男なんて誰とでもイケルでしょ。"と言う発言はマスターの核心に迫る一言であったんだろう、とうなずける。女が男を探すより男が男を探す方が難しいに決まってる。少なくとも今の世の中では。そして二人で美味しいケーキやチーズを楽しんだ事。まるで女同士のお茶会のようではなかっただろうか。フルーツを持っていく私もまるで目上の女性に気を使っている様だった。そう、私がマスターに感じていたのは年上の女性と一緒にいるような感覚。マスターの秘密が一つあらわになって、ようやく彼を少し理解できた。

その後私はどうしたかと言うと、その事にはふれずにそれまで通り仕事を続けた。マスターも私が何も言わないので自分からもその話をあえて持ち出さなかった。結局、昼間の仕事を辞める機会にそのバーを辞めるまで私とマスターはあまり変らなかった。唯一違う点があるとすれば、マスターは少しだけ私に寛容になって私もマスターに少しだけ優しくなった。他の人の目には分からないほどに。

2005.03.02


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ