私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第26回

タケ*前編*


男の人の“モテる、モテない”はある程度“マメさ”に左右されるところがあると思う。昔一緒に暮らした男は人の相談にのるのが好きだった。他人の相談事と言うのはもっぱら恋愛話が多く、そうなると当然女の子が彼を頼って集まって来る。

女の子って言うのは、自分の恋愛話を人に聞いてもらうのが好きで、いったん話し出すとどんどん深い話を持ち出して来る。たいていの男の人はと途中でめんどうになって投げ出したり、適当にあしらったりするけど、たまにちゃんと付き合う人がいる。タケはそう言う点では辛抱強くいいヤツだった。たまに頑として自分の意見を押し付けるところがあるが、それは全てその人の事を思っての事で、彼の美点でもあった。

彼は自分の事を織田祐二似だと言っていたが、私は今思い出せば将棋のコマがまず頭に浮かんでくる。ベースの輪郭に濃い眉毛。顔相と言うものによれば、太い眉毛は意思の強い証拠らしいが、それはすごく当たっていた。とにかく自分の主張を通す、例えそれが一般的には間違っていても、あまり強く言われたら人は“アレ、そうかな??”と思って言いくるめられてしまう。私だけじゃない、他の人もそうだった。例えばお店のセールが終わってから、買い物に行き、セール中に値引きされていたものがまた値段が上がっていたらそれを下げさせる。お店の人も“かかわりたくない。”と思っているのかもしれないけれど渋々承諾してくれる。

彼のマメさは、電話は24時間体制、内容のあるメールをタイミングよく返信する事で言い表す事ができる。彼に相談して来る女の子は、たまに恋愛問題がヒートアップしてくると平気で夜中でも電話をしてきた。感情的になって回りが見えなくなっているのだろうか、私にはヒロイン気取りの茶番劇のようにも見えた。その子はいつも同じ所をぐるぐるまわっている様だったから。そして機が熟せば乗り換えようとでも思ってるのだろうか?恋愛の相談を聞いてくれる優しい男友達に。そしてタケも隙あらば、その子とどうにかなりたいとでも思ってるのだろうか。

私が何度その話をしても、“ボテンティア精神だ。”の一点張り。また“そうかなぁー。”と言いくるめられる私。でも結局、男と女と言うものは容易く一線を越える事ができるらしい。する方はたいした事はないだろう、でもされる方は“やき-もき”だ。私はこっそりタケのパソコンを見るようにまでなった。どんどん嫉妬心が芽生えてくる。“このままでは自分が惨めだ。”私はその家を出ようと決心した。

<次回は最終回>

2005.03.09


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ