私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第27回

タケ*後編*


誰かとしばらく同棲をした後に、また一人で住むのはとても辛い事だ。空間だけじゃなく物にも思い入れがある。それらの馴染みのあるものと一切お別れするのだ。また面倒見のいい彼にすっかり慣れていた私。彼が居なくなると途端に世の中に一人で立ち向かっていかないといけない。

私は寂しさを紛らわせるため“やるべきリスト”を作った。その中には車の免許を取る、とか○○円貯金する、とか普通の事を書いていった。あまりたいそれた事を書く必要はない。大切なのはタケが居なくても普通の生活(ちょっと向上心のある)が出来ると言う事。

私はあの時作ったリストの項目はほとんどクリアしたと思う。それから何年もたっているので、どんな事を書いたかさえ忘れてしまった。彼と別れたことはとても正しい選択だと思う。でも彼と出会ってしばらく付き合った事も意義のあることなんだろうと思っている。彼は私を幸せにはしてくれなかったけど、将来幸せになるための材料を仕込んでくれた。もちろん2度と会いたくもないし、お礼を言うつもりもないけれど。

人との出会いはどんなカタチであろうと自分に“考える機会”を与えてくれる。同じようなミスは繰り返さない事。それはとても大切。

*******

今回で“私が出逢った男たち3”は最終回となります。今まで読んでくださって本当にありがとうございました。

2005.03.16


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ