週刊パチス論 *山田メタル*

パチスロで稼ぐために、著者がパチンコホールに通っているうちに出会った様々な修羅場や心温まる情景、客達の悲しき愛憎劇、そしてパチンコホールの裏事情などを描く体験談です。

パチスロカテゴリ

はっぱ

必勝パチスロ人生

はっぱ

週刊パチス論

はっぱ

ユウキ式パチンコ必勝法

 

週刊パチス論

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ

山田メタル自己紹介

はっぱ

あなたもライターになれる

 

新着記事

26

年末年始、プロの過ごし方

25

年末年始の大回収

24

無駄な行為

23

アラジン2エボリューション

22

103%って…

21

5号機のゆくえ

20

最近のパチンコ事情

19

ハネモノは釘が全て!

18

換金ギャップを逆手に取れ!

17

ホールの隠れた収入源

16

5号機とは何者か(後編)

15

5号機とは何者か(中編)

14

5号機とは何者か(前編)

13

出ていた台を夕方くらいから打つ戦術

12

おいしい機種第2弾

11

おいしい機種第1弾

10

うまい機種ってどんなの?

9

同じ穴のムジナ

8

攻略法にだまされるな!

7

攻略法

6

オカルト

5

パチスロで稼いでいる人

4

1時間に1500円

3

生かさず、殺さず

2

パチンコ屋の資金源

1

日々パチンコ屋

第19回

ハネモノは釘が全て!


パチンコはパチンコでも、ハネモノの話です。

大体のパチンコ屋にはハネモノコーナーというのがあり、じーさんばーさんがのんびり打っているというイメージがあると思います。実際、大体そのイメージであっています。なぜなら、ハネモノはお金の移動が少なく、まったり遊べる傾向にあるからです。そこそこゲーム性も高いため、あまり退屈しないというのも理由の一つかもしれません。

しかし、まったり遊べるということは、逆に言えばギャンブル性が低いということですので、若い人にはあまり人気がありません。みんなパチスロかギャンブル性の高いデジパチをやっているようです。しかし、実はここが狙い目です。ハネモノはお店によってはなぜかやたらと力を入れていることがあるので、それさえ見つけられれば安定して稼ぐことができます。

ハネモノといえば、釘が読めないといけないという話をよく聞きます。これは事実です。釘の良くない台を打てばほぼ確実に負けます。これは、パチスロの設定や、デジパチの釘よりもシビアなものです。釘が勝敗の全てといっていいでしょう。しかし、初心者が釘を読むのは難しい。

ですが、釘がいい台しか勝てないのなら、発想を転換すればいいのです。つまり、「勝っている台は釘がいい」んです。つまり、「出ている台に座る」これで勝てるわけです。要はハイエナですね。しかも釘を読む練習にもなりますので一石二鳥です。釘がいいとわかっている台をじっくり見ることが上達につながるのです。

まあ、実際にはそこまで簡単にはいきません。機種ごとに覚えることがありますし、打ち方も覚えないといけませんからね。でも、上に述べた発想を持っていけばハネモノもより楽しめるでしょう。がんばってみてください。

2005.11.09

楽天で「ハネモノ」を探す

山田メタル


スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任でご利用ください。

パチスロマガジン|週刊パチス論


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.06.19
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ