必勝パチスロ人生 *回 天馬*

ごく普通の学生だった男がひょんなことから始めたパチスロ。しかし気が付けばいつのまにかどっぷり・・・。独自の必勝法を編み出しそしてその事に喜びを感じ、さらに深くパチスロの世界に身を委ねる事となった男の物語。

パチスロカテゴリ

はっぱ

必勝パチスロ人生

はっぱ

週刊パチス論

はっぱ

ユウキ式パチンコ必勝法

 

必勝パチスロ人生

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ

回 天馬自己紹介

はっぱ

あなたもライターになれる

 

新着記事

15 サミー事件〜その3〜
14 サミー事件〜その2〜
13 サミー事件
12 爆裂AT機時代到来
11 お気に入りだった機種
10 衝撃
9 奔走
8 進化
7 霹靂
6 井の中の蛙
5 目押し
4 勝つ為の基本
3 溺堕
2 出会い2

1

出会い

第7回

霹靂


W氏と出会った事で自分の目押し力を上げる事を意識し始めた私をさらに後押しする出来事が起こった

ズバリ「攻略法」である

1999年8月某日早朝、W氏から私の携帯に電話が入った

W「攻略法が見つかった。今から検証しに行くから、後から○○に来てよ」と。

W氏にはK氏という体感器や攻略法で食っているパチプロの知り合いがいてそのK氏から流れてきた情報だという。パチスロ台というのは所詮人間が作る物。それまでも攻略法と言われる物は数多く出てきていた。それらは製作者や別ルートからプログラムに仕組まれた物であったり、ある手順を踏む事によって起こるバグ的な物であったりした。私は攻略法という言葉に居ても立ってもいられず急いで準備を済ませホールへ向かった。

ホールに着きパチスロのシマに向かうと明らかにカタギではないと思われるオーラを放つ人物が通路の端から一つのシマを見据えていた。すぐ私は彼がK氏だと直感した。何と表現していいか分からないが彼の醸し出す雰囲気と、何と言ってもその眼。裏の世界を生きてきた者の放つ鋭い眼光、威圧感とでも言おうか。この攻略法が自分の食い扶持となるのかならぬか、その成否を冷静に分析する闇プロの眼だった。私はK氏の雰囲気に気圧されながらも軽い挨拶を済ませW氏の元へ行き詳しい説明を受けた。

今回攻略法が発覚したのは「コア(岡崎産業)」という機種この「コア」には6枚役がレモン、プラムの2種類ありさらに配列上レモンとプラムがくっついて存在する箇所があり、当然順押しで打つ限りはリール制御によって複合で揃う事はないのだが、変則打ちをするとなんと6枚役がWラインで揃ってしまうと言うのだ(揃えば12枚役の払い出しとなる)

W氏は一通り説明を終えると実際にやって見せてくれた。中→左→右の順に特定の場所を目押しすると(後に右→左→中の手順に改良される)嘘みたいに、さも当然のようにレモンとプラムが複合で揃い12枚の払い出しがあった。W氏が言うには朝からデータを採った所、この手順で1000円で約40Pは回るという。

私もW氏の隣りでやってみたのだが、この攻略法複合を狙う目押しがかなりシビアなのだ。W氏は前述したように目押しは超プロ級なんなくこなしていたが、この「コア」左と中リールに2つの7絵柄がそれぞれ存在し、どちらも違う方の7を押してしまうと小役を複合で取れなくなってしまう。初めて複合揃いに成功した時は興奮ものであったが、切れ目を目安に7の識別を悪戦苦闘しながら頑張ってみたもののW氏に比べたら消化時間も倍以上かかり成功率は燦々たるもので、結局この日は敗北感にも似た感情のまま一日を終えた。

2005.09.07

★楽天で「霹靂」を探す★

回 天馬


スポンサード リンク

必勝パチスロ人生|回 天馬|たまごや


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.05.25
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ