[146]ハイパー海物語

いやっほ?い、東京のタクシー値上げが決まったぜ。12月3日から、初乗りが710円の事後90円。割増しは3割から2割になるが、時間が夜10時から。

ボクらの世代はホントに厳しい時代を過ごして来た。給料は上がらない、サービスは上げろ、休んだらクビ。ホントにヒデェよ。

今年になって景気の動向も安定し、原油価格も上がりっぱなしになり様々な値上げが叫ばれている。はっきり言うが、これ以上の値段据え置きはサービスや安全を確保出来なくなる。

これで高齢化社会一直線の現代日本、政治の政策にもよるが、弱者(高齢者)には厳しい時代がやってくる。

何度もここでは書いているが、ボクは高齢化社会反対論者だ。働けなくなったら死ねばいい。それが生物だろう?人は生きるために生きてはいない。

弱者のために弱者を作ってどーする?何も造らず、何も生まれず、ただ生きるために消費する生物に犠牲になる気は毛頭ない。それに今までの蓄えがある(無ければおかしい)。働けなくなったらその蓄えで生活すればいい。蓄えが無いなら死ねばいい。それが人間様だろう?死ぬのだけは…それは傲慢だろう?違うのか?

もう社会はそこまできた。弱者の数が増えようとも切り捨てるところまで。
また話しが逸れた。つかパチンコの話しを。

このメルマガが発行された頃にはハイパー海がホールを占拠しているはずだ。カリブ海に沈んだ屍みたいなのが打っている状況…まあどんどん回収して下さいな。犬やらそば屋やら負債もあるからしっかりここは回収して欲しい。ちゅーか導入は100台以上から先行導入だろう。入れ替え費用は1台25万円として…どんだけ?。まあそれで金が巡れば構わない。

お店の扱いはそれでも主力機種だから釘はヘソを開けてもボーダー+α、ステージは固体差で極端に良い台がある事を想定し、最初からネカセを悪くしておき、スタートやベースは入れ替えから様子を見て数日で釘調整を行う。

時期的に年末は回収出来ないとまずい、また全国でほとんど入れる機種、そのため導入?11月いっぱいは基本回収、12月から20日、長くても22日まで甘めに開けてその後は回収一辺倒。「甘め」とは一般の人が3?4時間程度打って数千円儲かる程度の釘調整を島に1?2割程置く、という意味。もちろんすべての店が、とはならないが大方こんな状況になるだろう。

その中で勝てる台を探し、打つ。その努力量に見合った収支を得られる…のなら打てば良い。ボクはやらない。何故なら現状として、打てるぎりぎりのライン→翌日締め→探す旅の繰り返しになるだろうから。

さらに年末年始は台数の多さから打てる見込みをした時に、無かった時の精神的ダメージが大きく響く。それはギャンブル特有の金銭を失うきっかけを作り出す原因でもあり、散財のリスクを大きくする。

あくまでもユウキ式は勝つ事、お金を増やす事が目的であってパチンコの楽しみや面白さは二の次。そして技術よりも精神面や状況下における思考、行動を重視する。それは負けの言い訳にするのではなく、常に自分を律する強い意思を保持するため。

それが出来なきゃこんなに長く続けられていません。

黒川ユウキ

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages