宅配ピザ屋盛衰記 -ニシノライデン-

アルバイトで始めたピザ配達のバイト。気がつけば28歳の時に取締役に昇進していた。順風満帆な人生のはずが、なんと今年初めにあえなく倒産。外食産業15年間の生々しい浮き沈み体験をニシノライデンが語ります。

宅配ピザ屋盛衰記

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ ニシノライデン自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる

新着記事

18

変わった先輩

17

店長が頼りない

16

新しい店長

15

ヘルプの洗礼

14

店長不在

13

レジのお金が足りない。!

12

ますますバイトがつけあがる

11

正月に働くとは

10

嵐が過ぎ去った後

09

配達人はサンタクロース?―パート2―

08

配達人はサンタクロース?―パート1―

07

生まれて初めての交通事故

06

30分過ぎたからタダにせい!

05

30ミニッツデリバリー?

04

散々なデビュー

03

取締役への第一歩!

02

面接なのに正座?

01

いきなり時給が700円に!

00

アルバイトをするぞ!

第7話

生まれて初めての交通事故


この日もいつもと何ら変わらぬ配達業務を行っていて、時間はPM9時ごろを指していただろうか。思えば運転と道にも慣れてきて少し調子に乗っていたのかも知れない。

道が空いてきていたせいもあり国道163号線を通って店へと戻っていた。普段ならあまり大きな道路は使わないのである。当然ながら原付は最高速度でも30kmまでしか出すことができず、お上である大阪府警交通機動隊の方々はいくら仕事中でも容赦なく市民の安全の為、交通法規の指導をしてくださるのである。

私も結構お世話になった。若気の至りとはよく言ったものだが、一時は免許停止の前歴が5回までいったことがある。説明までに当時、最初の免停は6点減点で30日間の停止を頂戴する。そしていわゆる免停講習を停止日初日に受ければ30日間の場合のみ1日間に短縮される。半日ほど講習を受けるので実質その日の深夜0から運転できる。免停は数時間と言っていいだろう。

そして免許停止明けから一年間無事故無違反の場合、免停の前歴は無くなるのだが、再び違反を繰り返すと今度は前歴1回となり4点減点で免停、期間は60日間に増える。この場合講習を受けても30日間の短縮にしかならない。そして再び免停明け一年以内に再び違反をした場合、今度は前歴2回となりたった2点減点で期間は90日間に跳ね上がる。

前歴2回以上となってもそれ以上はなく、結局私は前歴5回という都合6年ほど反省の色も無く無茶苦茶なことをしていた状態であった。よく人を殺めることもなく済んで今思えば本当にあほなことをしていたと思う。

そんな私でも次の書き換えではゴールド免許になる予定である。もう4年近く何も違反していない。正確には捕まっていないと言うべきかもしれない。しかし運転はほぼ毎日している。当たり前だが車に乗るときはシートベルトはきちんとする。子供の頃に憧れた大型二輪の免許を取得してからはより免許を大事にするようになった。

事故を起こしたときに限って思うことがある。あの時この道さえ通っていなければ、たまたまこの時はだけは、あの信号にさえ引っ掛かっていなければ…。

あの時も似たような感覚を持っていたかもしれない。2車線の道路の右レーンを走っていたのだが左レーンに移ろうとしたときにタクシーに接触してしまった。はずみで軽く転倒してしまい、少し左足を痛めた。事故現場の手前交差点を先頭で出発していたのと、レーンチェンジ20m前くらいで一度ミラー越しに後ろを見たとき、車がいない様に見えたので実際にレーンチェンジする際、確認を怠ったのが事故原因だった。

結局お互い身分ははっきりしているのですぐには警察には届けず、うちの店舗にて話し合いすることになった。タクシーの損傷はほとんどなく少し傷がついたくらいで、こちらのバイクの方が転倒したのもあって損傷がひどかった。

以前にもお話したがこの配達バイクは高く、修理費も例外なく結構高い。こちらの過失が若干大きく修理額まで高いとということもあり、過失相殺にするとタクシー側が不利になりそうなのでお互い自分の所で直すということになった。わざわざエリアMGRが来てくださり話をつけていただいた。

修理代は給料から当然引かれる覚悟で謝りに行ったが、逆に怪我の心配をしてくださり修理代の心配もしなくていいと言われ、この時初めてアルバイトながらこの会社に恩義を感じた瞬間でもあった。

しかしこのデリバリー事業は事故が多い。事故に小さい大きいなどは区別してはいけないと思うが、全て合わせるとうちの会社だけでピーク時年間100件ほどはあったと思う。詳しい事故話は後日書かせていただきたいが様々な経験をした。普通一生に一・二回ほど事故に遭えば十分だとは思うが少し事故に対する感覚が麻痺するほど色々な事故処理をしてきた。

何事もそうであるが、「たら・れば」で物事を考えてもどうしょうもない。運命というのは避けられないものである。ただ運命というものは変えられる。自分の考え方や、行動の仕方を改めるのである。「あの時この道さえ通っていなければ」ではなく「今後はきちんと後方確認しよう」と前向きな姿勢と何が問題であったか自分を見つめる事が大事だと思う。

おそらく考え方を変えていなければ、あの時別の道を通っていても事故は起こしていたと思う。といっても人は必ずミスを犯す。その繰り返し起こるミスと戦いながら成長していくのだろう。もうすぐゴールド免許がとれそうな私は成長しているのだろうか。今だ修行中で努力を続けるのみかも知れない。

2005.04.14

ニシノライデン


スポンサード リンク

宅配ピザ屋盛衰記|ニシノライデン|たまごや


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.01.15
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ