宅配ピザ屋盛衰記 -ニシノライデン-

アルバイトで始めたピザ配達のバイト。気がつけば28歳の時に取締役に昇進していた。順風満帆な人生のはずが、なんと今年初めにあえなく倒産。外食産業15年間の生々しい浮き沈み体験をニシノライデンが語ります。

宅配ピザ屋盛衰記

はっぱ

マガジンの登録と解除

はっぱ ニシノライデン自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる

新着記事

18

変わった先輩

17

店長が頼りない

16

新しい店長

15

ヘルプの洗礼

14

店長不在

13

レジのお金が足りない。!

12

ますますバイトがつけあがる

11

正月に働くとは

10

嵐が過ぎ去った後

09

配達人はサンタクロース?―パート2―

08

配達人はサンタクロース?―パート1―

07

生まれて初めての交通事故

06

30分過ぎたからタダにせい!

05

30ミニッツデリバリー?

04

散々なデビュー

03

取締役への第一歩!

02

面接なのに正座?

01

いきなり時給が700円に!

00

アルバイトをするぞ!

第9話

配達人はサンタクロース?―パート2―


いよいよこの業界の一年で一番忙しい日1位・2位を争うイブの日を迎えた。もうひとつの1位・2位を争うのはクリスマス当日で、この2日間が雨なんか降った日にゃあ無茶苦茶な状態になり、夕どきの注文ラッシュ時間の記憶が飛ぶほどの忙しさとなる。

創業となったこの年は、まだまだクリスマスにはケン○ッキーのチキンとヤマザ○のクリスマスケーキが当たり前のご時世だったので、ピザを前もって予約しようなど考えてもいないのが普通で、まして将来日本の食文化になじんでいくだろうなんてことを予見していた人は当時皆無だったと思う。

やはりピザは喫茶店で扱っている冷凍物の薄いピザかピザトーストが主流で、あくまでも「おやつ」としてのイメージはまだまだぬぐえず、ブームとしてのはやり物でいつかは終わるものと思われていたに違いない。

イブ当日も16時くらいまでは比較的暇な状態が続き、電話がなっても数少ない予約が入るだけであった。この年までは注文はすべて手書きで受け付け、後でレジへ打ち込む方法を取っていた。今では当たり前になっているコンピューターシステムなど構築していなかったので、全てにおいて手計算が主流であった。

もちろんきちんとしていれば何の問題もないのだが、やはりそこは人がすることなので打ち間違いや2度打ち、最悪の場合打ち忘れや書いた伝票が行方不明になることもあった。そして暇なときは電話受付と配達するものが同じになることもままあることなのだが、忙しいときなどは電話オペレーターはつきっきりなるので受注ミスが最悪お客さんのところへ行くデリバリーにしわ寄せがくる。

特に少なく時間を言ってしまったりすると必ずクレームとなって電話がかかったり、配達時「お前んとこどないなっとるんじゃ!」と怒鳴られたりする。配達時間もデリバリーと上手く連携が取れていればいいのだが、この日の夕方は常にパニくった状態なので全てにおいて物事が後手に回っていった。

案の定、私が配達する先々でも了承時間を大幅にオーバーしてお届けする状態となり、これほど数時間が長く感じたことはなかった。何軒か配達していてあるご家庭に到着したときに(また怒られるんやろうなぁ)とインターホンを押すと小さい子供が飛び出してきて、「うわぁ!サンタさんや〜!」とものすごくうれしそうに近づいてきた。「お待たせしてごめんね〜。」と外でしゃべっていると、今度は母親らしい方がカメラを持ってこちらにくるではないか!

「すいません。記念にこの子と一緒に写真をとらせてもらえませんか?」

すでにそれから15年程経ったがその時の写真は今でもアルバムにでも入っいるのだろうか。その子の人生において少しでもプラスになったのであろうか。

ひょっとするとすでに捨てられているのかも知れないが、毎年クリスマスの季節になると、うれしくもあり少し恥ずかしいその日の出来事を思い出すのである。

2005.05.11

ニシノライデン


スポンサード リンク

宅配ピザ屋盛衰記|ニシノライデン|たまごや


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.01.15
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ