警察女子職員は見た!-藤宮藤子-

警察署に勤める28歳の平凡なOL藤宮藤子を襲う平凡なジケンの数々。こんなことやあんなことも平気で起こってしまう不思議な職場「警察署」。誰も知らない誰にも言えない警察署の素顔を現役女子職員が語ります。

ご案内

はっぱ

藤宮藤子自己紹介

新着エッセイ

師走再来?!
藤宮、警察学校に入る。
墓穴
おばさんvs藤宮
メールのお返事
悪徳商法?!
自転車ドロボー
ご挨拶
お尻ふいてくれません??

第2回

自転車ドロボー


職場で使っている私物のパソの調子がイマイチ。印刷書けたら反転写して文字が出てきて印刷設定は直らないし終了も休止状態にしかならなかった。電源落としたら立ち上がりすらしなくなって、バッテリー抜いてみた。なんか直ったので一安心。←テキトー。の藤子です。コンニチハ。


妙な正義感と野次馬根性持ち合わせているワタシは自転車泥棒を捕まえてしまいました…。


「こらー!」という凄い声に振り返ると、凄い勢いで走っているおじさんを見つけてその前方をそれまた「お前は競輪選手か?!」と思うほどのスピードで走りすぎる自転車。

何事?!と思った私は好奇心に駆られて自転車を対面側から追ってみた。

が…!

信号待ちで見失ってしまった。
あーーー無駄な体力使ったよ、と考えながらフラフラと帰っていると、自転車に乗っていた人を発見。

普通なら気にもとめないだろうけど、来ていたジャンパーを急いで丸めて鞄に詰め込むようにして歩いていた人にかけより「なにがあったんですか?」と問いただすワタシ。財布とか取った子だったら困るので、鞄はしっかりと肩にかけて脇に納める体勢(笑)

「何でもないです!」と言い続ける子にしつこく食い下がったら「自転車取りました…」と諦めたように呟いた。もっと凄いことだったのかと思えば…。


世の中にはもっと悪いことをしている人だって沢山いると思う。ほんの出来心で取った自転車だったろーけど、聞いてしまった以上、見逃すなんて出来ないので向かう予定だった県警本部まで任意同行(あくまで任意!)を求めた。

「何でも言うこと聞くので見逃してください」と数回、その子から言われたけど、そんなことしちゃったらワタシも腐った人間になっちゃうな。と思い「それは出来ない」と連れて行った。

本部に着いて上司に報告して帰るのが遅くなることを説明して事情聴衆される。
なんだかなぁ、かなり余計なお世話をしたかも…。しかし管轄の警察と主管課にはかなり喜ばれたらしい。んでもって、賞状と金一封(500円…)を貰った。
地味に生きているのに朝礼で呼ばれて課員全員に知れ渡ってしまった…。

一度見失っているのに、再度追尾して発見するとは!その上、職質するとは!
…と課長を始めみんなに驚かれてしまった。30年仕事しててもそんな場面にでくあわすなんてない、とか。上司なんて「気の弱い警官なら、何でもないって言われたら、はいそうですか、と引き下がってるよ」とまで言う。そんなものか?

別に出会わしたくて出会った訳じゃないんだけどなぁ。すごく自分のしたこと反省してる様子だったので、なんだか引っ張ってきたワタシが悪いことをしたみたいで、かなり後味が悪い。余計なお世話をしなきゃよかったというカンジ。
たかが自転車でも人のものを取ったら泥棒。悪いことをしたってことをちゃんと認識して反省してくれれば良いと思う。あぁぁ、でもそんな子を引っ張ってきたワタシはもっと悪人かも…。

こんなところで運使わなくてもいいじゃんねぇ〜ワタシ。

2003.10.27

藤宮藤子( ふじみやとうこ)


スポンサード リンク

警察女子職員は見た!


 

たまごや

がんばる派遣美人

知って得する労働法


週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2003.10.01
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ