警察女子職員は見た!-藤宮藤子-

警察署に勤める28歳の平凡なOL藤宮藤子を襲う平凡なジケンの数々。こんなことやあんなことも平気で起こってしまう不思議な職場「警察署」。誰も知らない誰にも言えない警察署の素顔を現役女子職員が語ります。

ご案内

はっぱ

藤宮藤子自己紹介

新着エッセイ

師走再来?!
藤宮、警察学校に入る。
墓穴
おばさんvs藤宮
メールのお返事
悪徳商法?!
自転車ドロボー
ご挨拶
お尻ふいてくれません??

第4回

メールのお返事


読者数がかなり増えていて驚いています。初めましての方も、いつも読んでくださっている方もありがとうございます。コンニチハ、藤宮です。

 メルマガの感想をいつもありがとうございます。お返事が出来ていませんが、ちゃんと読んでいます。良否両論で反省したりしています(笑)今回は、メールで頂いたことで考えた事など…。

 全然、話の内容が凄くない!とお怒りを頂きましたが、毎日、働いているからって、凄い事が起こるわけでもないんです。普通のお役所なもので。まあ、たまに警察官の人たちは取締したりしていますが、私たち「警察職員」と呼ばれる地方公務員は月曜から金曜の朝から夕方までの勤務なのです。凄いメルマガのタイトルで内容がついて行ってない!と感じるのは事実かも(笑)なのですが、私のちょっとした体験談や日常の話だと思ってかる〜く聞き流してください。それでも「つまんねーよ!」と思うならば解除して目に触れないようにしてくださいね。

 「自転車ドロボー」に関しては沢山の意見をもらって、いろいろ考えさせられました。「犯罪」ということだけで、その人の心情とか全く無視していると言われました。これこそ日本の警察って。

 「その人が何故盗んだか」という加害者側の気持ちもわかる。でも加害者とは対に被害者という立場の人が出てくるのも事実。その被害者の気持ちを考えるとやはり見逃すことは出来ないと思う。たかが自転車でも。 自転車ではなく、もっと高価なものや殺人だったとしても同じ事が言えるのかなぁと考えてしまいました。どうにも出来なくて殺人を犯した者を見逃すことが出るのか?出来ないはず。

 今回、私が捕まえたことで加害者には犯歴がついてしまい、そのことで心に傷を追ってしまったかもしれない。どうして盗んだのか、という経緯を聞いて私も後味の良い体験ではなかった。

-------------------------

頂くメールの殆どが私のことを「警察官」と思っているみたい。あくまで私は「警察職員」であって、警察官ではないんですよ。ちょっと職場が変わっているタダのOLなのです。

今回は、メールの感想でした。次回からは通常の警察OL藤宮藤子が体験したお話をお送りします。

2003.11.25

藤宮藤子( ふじみやとうこ)


スポンサード リンク

警察女子職員は見た!


 

たまごや

がんばる派遣美人

知って得する労働法


週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2003.10.01
訪問者数:カウンター
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ