重度の方の死

老人ホームの裏事情PART1

いつかはお世話になるかもしれない老人ホームのショッキングな裏事情。老人たちにとって同じような毎日でもじつは日々刻々と変わっていく老人ホーム。そんな老人ホームの毎日をのぞいて見ませんか?

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
稲垣尚美のコラム
稲垣尚美自己紹介

老人ホームの裏事情Part4へ
35 まちさんの転落
34 痴呆の利雄さん
33 入院について
32 入所する人の家族の思い
31 介護認定調査のお仕事
30 熱の効果
29 風邪の季節です
28 あいさんのお仕事
27 帰宅願望
26 実習生と差し入れ
25 外泊
24 外国の介護
23 お盆の帰宅
22 ヘルパー実習
21 よしさんの外出
20 薬とアルコール
19 もう一つ、七夕様
18 七夕様
17 よしさんの歩行
16 リハビリの成果
15 ショートステイのたねさん
14 バラ園へ
13 夫婦愛っていいな〜
12 虐待を受けてきた人
11 近所の人
10 場違いな存在
9 重度の方の死
8 インフルエンザ
7 お花見ツアー
6 シンプルな生活
5 Tさんと娘さん
4 さととはつゑ
3 霊感が、ついちゃった職員
2 幽霊信じますか?
1 まんじゅう持ってこい
0 プレリリース

発行部数


最終更新日:2011.02.27

創刊:2002.02.14

  デジタルたまごやトップ
 
第9回

重度の方の死

こんばんは、稲垣尚美です。最近96歳の女性が、亡くなりました。寝たきりでした。こちらの言うことも聞こえているのかどうかわからず呼びかけに対しても何の反応もここ一年、ありませんでした。自分で体を動かすこともできず、声もうめき声くらいしか出すことができません。半年くらい前から鼻からのチューブから経管栄養だけに頼ってみえました。

痰も多く職員は、タイマーを持って20分おきに吸引に走ります。24時間、20分おきの吸引でした。それが半年以上続いていました。「20分おきに吸引されてたら、眠る暇ないよね」と、誰かが言ってその通りだと、みんな思いましたが、吸引しないと窒息です。

半年前の秋にご家族が、「旅行に行きたいけど、もしものことがあったら帰ってこなければいけないから、やめた方がいいだろうか」と相談されました。そんないつ亡くなってもおかしくない状態から半年間、よくもったと思います。

吸引されれば苦しいだろうし、鼻腔栄養は、食事を楽しむなんてものじゃないし、常に酸素は、必要な状態で生きるってなんだろうって彼女をみていて思いました。本人は、こんな状態で生きていたいのか、一番、聞いてみたかったです。同じ状態の方が、他にも何人かみえますが、その方達をみていて生きるってなんだろうっていつも疑問に思っていました。

この間、読んだ本でいつも他人に与えるばかりで何も決して受け取ろうとしない女性が、事故にあって植物状態になって4年間のちに亡くなったということがあったそうです。事故に遭う直前にその女性は、娘さんに「もし自分が、植物状態になるようなことがあったら管をはずしてほしい」と頼まれたそうです。何か感が、働いたのでしょうね。その娘さんは、お母さんに言われたことで悩んだけれど結局、するべきことを最後までしてもらったということでお母さんの意志に背いたと思い、悩まれたそうです。その時に神様から「お母さんは、与えるばかりで受け取ろうとしなかったから最後の4年間で人生のバランスをとったんだ」と言われて悟ったという話が、ありました。

私は、特に宗教を信仰してないのですが、そういう考え方をすれば、納得がいくかなと思いました。彼女達は、人に貢献することの多い人生だったからいま、バランスをとっているんだと。

2002.04.12


スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談


ライター募集

お問合せ