リハビリの成果

老人ホームの裏事情PART1

いつかはお世話になるかもしれない老人ホームのショッキングな裏事情。老人たちにとって同じような毎日でもじつは日々刻々と変わっていく老人ホーム。そんな老人ホームの毎日をのぞいて見ませんか?

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
稲垣尚美のコラム
稲垣尚美自己紹介

老人ホームの裏事情Part4へ
35 まちさんの転落
34 痴呆の利雄さん
33 入院について
32 入所する人の家族の思い
31 介護認定調査のお仕事
30 熱の効果
29 風邪の季節です
28 あいさんのお仕事
27 帰宅願望
26 実習生と差し入れ
25 外泊
24 外国の介護
23 お盆の帰宅
22 ヘルパー実習
21 よしさんの外出
20 薬とアルコール
19 もう一つ、七夕様
18 七夕様
17 よしさんの歩行
16 リハビリの成果
15 ショートステイのたねさん
14 バラ園へ
13 夫婦愛っていいな〜
12 虐待を受けてきた人
11 近所の人
10 場違いな存在
9 重度の方の死
8 インフルエンザ
7 お花見ツアー
6 シンプルな生活
5 Tさんと娘さん
4 さととはつゑ
3 霊感が、ついちゃった職員
2 幽霊信じますか?
1 まんじゅう持ってこい
0 プレリリース

発行部数


最終更新日:2011.02.27

創刊:2002.02.14

  デジタルたまごやトップ
 
第16回

リハビリの成果

こんにちは。稲垣尚美です。梅雨に入ったけど、暑いですね。

私は、リハビリの担当をしてます。でも、理学療法士ではないので、入所者にリハビリの的確な指示を出すことはできません。理学療法士の先生は、月に一度、外部から来て一時間程度、みてくれます。私は、それぞれの入所者のリハビリの可能性を探り、この人は、こうした方が、いいんじゃないかなと他の人に相談し、リハビリの先生にみてもらいます。リハビリの専門的なことは、わからないけど入所者に一番近い立場として意見は、言えます。リハビリの先生の指示をいかに日常動作の中で取り入れていくかを考えるのも私の仕事です。

ゆきさんという方が、います。痴呆の方で足は、麻痺しています。80歳の方で一度、車椅子から落ちて足を骨折したことがあります。骨折が、治ってから、ゆきさんは安静用の車椅子に乗っていました。リクライニングの大きな車椅子です。手が、よく動くゆきさんを見て、普通の車椅子に替えたいと思うようになりました。リハビリの先生は、いいじゃないかと言ってくれましたが、また落ちて骨折となると・・・という他の職員の声もありました。

落ちた2年前は、まだ座位も安定してなく、ずるずると滑り落ちていってしまったのです。しかし、今はかなり腰の筋肉もついて座位も安定し、これならいけるんじゃないかと思いきって車椅子をかえてみました。

するとゆきさんは、替えたその日のうちに車椅子を自走できるようになったのです。今までのリクライニングの車椅子は、ゆきさんの手が、タイヤまではとても届くタイプではありませんでした。しかし、普通のタイプの車椅子は、ゆきさんの手が届くのです。ゆきさんは、方向転換もとても上手にできるようになり、自分で行きたい場所へ行けるようになりました。施設の廊下を自分1人で一周、ニ周して楽しそうに戻ってきます。

車椅子を替えてしばらくして、朝、着てもらった服じゃないものを着ているゆきさんに気がつきました。「その服、どうしたんですか?」と聞くと「あの服は、好きじゃないからこっちのに変えたの」との返事。え〜と驚いてしまいました。ゆきさんが、自分で服の着脱ができるとは今まで思ってもみませんでした。いつもベット上で私達が、パジャマから洋服に着せるので、やってもらっていることはせいぜいボタンはずしとボタンはめでした。

その日、ゆきさんは、自分で服が入っている床頭台のところへ車椅子で行き、扉を開けて自分の気に入った服を選び出して、今まで着ていた服を脱いで自分が選んだ服を着て、今まで着ていた服を床頭台に戻したという一連の動作を自分の意志でしたということです。

服にかなり執着がある方なので自分の着せてもらった服が、気に入らないという気持ちから出た行動でした。

車椅子を替えるだけでこんなに日常動作にも積極性が出てくるものなんですね。今までされるがままで自分から何もしようとしなかったゆきさんが、どんどん変わっていく様を楽しみにみています。

この間は、書道教室に参加していました。

ゆきさんの作品が、廊下に張り出されて「え〜、ゆきさんって書道もできるんだね」と、みんな驚きつつ、作品を見ていました。

もっと他の入所者の可能性も探っていきたいと思っている私です。

2002.06.17


スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談


ライター募集

お問合せ