七夕様

老人ホームの裏事情PART1

いつかはお世話になるかもしれない老人ホームのショッキングな裏事情。老人たちにとって同じような毎日でもじつは日々刻々と変わっていく老人ホーム。そんな老人ホームの毎日をのぞいて見ませんか?

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
稲垣尚美のコラム
稲垣尚美自己紹介

老人ホームの裏事情Part4へ
35 まちさんの転落
34 痴呆の利雄さん
33 入院について
32 入所する人の家族の思い
31 介護認定調査のお仕事
30 熱の効果
29 風邪の季節です
28 あいさんのお仕事
27 帰宅願望
26 実習生と差し入れ
25 外泊
24 外国の介護
23 お盆の帰宅
22 ヘルパー実習
21 よしさんの外出
20 薬とアルコール
19 もう一つ、七夕様
18 七夕様
17 よしさんの歩行
16 リハビリの成果
15 ショートステイのたねさん
14 バラ園へ
13 夫婦愛っていいな〜
12 虐待を受けてきた人
11 近所の人
10 場違いな存在
9 重度の方の死
8 インフルエンザ
7 お花見ツアー
6 シンプルな生活
5 Tさんと娘さん
4 さととはつゑ
3 霊感が、ついちゃった職員
2 幽霊信じますか?
1 まんじゅう持ってこい
0 プレリリース

発行部数


最終更新日:2011.02.27

創刊:2002.02.14

  デジタルたまごやトップ
 
第18回

七夕様

こんにちは、稲垣尚美です。すこしさぼってしまって申し訳ありません。

七夕ですね。うちの施設にも七夕飾りが、いろいろ飾られています。

食堂に行く途中にデイサービスがあり、通りすがりに足をとめてそこの七夕飾りの短冊の願いを読んでみました。「健康でいられますように」「足が、もう少し動きますように」「来年も願い事が書けますように」圧倒的に健康を願う短冊が、ほとんどでした。なかには、「もっとお金がほしい」という願い事もありました。なかでも印象に残ったのは、「息子の嫁と弟の嫁の病気が早く治りますように」と、身内の健康を願ったもの。自分の健康を願う短冊よりも切実なものを感じました。

私も何年か前にデイサービスに所属していたことがありました。その時に利用者に同じように短冊に願い事を書いてもらいました。そのなかで今でも覚えているのが、「息子より先に死ねますように」と書いてあった96歳のなおさんの願い事。何人かに願い事を書いてもらいましたが、自分の死を願う短冊というのは、初めて見ました。息子さんも70歳を超えていたと思います。もし息子さんが、亡くなってお嫁さんとお孫さんとの家族になれば、自分の居る空間が、みえない壁で小さくなるのかなといろいろと想像してしました。

「痴呆には、なりたくない」と老後のことをよく心配する声を耳にしますが、私個人の考えでは、終末は痴呆で終わってもいいんじゃないかと思います。自分の存在で周りに迷惑をかけると気がねをして自室から出てこず、家族と交わりもせず、毎日を過ごすよりも痴呆になって家族に迷惑をかけて思いきり、好きなことをして、子どもにもどって終末を過ごす方が、幸せじゃないか、この仕事をして、そう思うようになりました。

2002.07.08


スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談


ライター募集

お問合せ