よしさんの外出

老人ホームの裏事情PART1

いつかはお世話になるかもしれない老人ホームのショッキングな裏事情。老人たちにとって同じような毎日でもじつは日々刻々と変わっていく老人ホーム。そんな老人ホームの毎日をのぞいて見ませんか?

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
稲垣尚美のコラム
稲垣尚美自己紹介

老人ホームの裏事情Part4へ
35 まちさんの転落
34 痴呆の利雄さん
33 入院について
32 入所する人の家族の思い
31 介護認定調査のお仕事
30 熱の効果
29 風邪の季節です
28 あいさんのお仕事
27 帰宅願望
26 実習生と差し入れ
25 外泊
24 外国の介護
23 お盆の帰宅
22 ヘルパー実習
21 よしさんの外出
20 薬とアルコール
19 もう一つ、七夕様
18 七夕様
17 よしさんの歩行
16 リハビリの成果
15 ショートステイのたねさん
14 バラ園へ
13 夫婦愛っていいな〜
12 虐待を受けてきた人
11 近所の人
10 場違いな存在
9 重度の方の死
8 インフルエンザ
7 お花見ツアー
6 シンプルな生活
5 Tさんと娘さん
4 さととはつゑ
3 霊感が、ついちゃった職員
2 幽霊信じますか?
1 まんじゅう持ってこい
0 プレリリース

発行部数


最終更新日:2011.02.27

創刊:2002.02.14

  デジタルたまごやトップ
 
第21回

よしさんの外出

こんにちは、稲垣尚美です。毎日、暑いですね。でも、せっかくの夏、思いっきり楽しみたいと思ってます。

よしさんが、入所以来初めて、自宅へ外出することになりました。日曜日の10時から19時までで昼食と夕食を自宅で食べてくるということでした。よしさんは、少し耳が遠いのですが、痴呆も少しでかなりコミュニケーションがとれる方です。移動は、車椅子が主ですが、少しなら歩くこともできます。

基本的に外出、外泊は、受け入れ先があればいつでもOKです。

一年ぶり帰ることでよしさんは、その日を心待ちにしていました。「もうじき帰る日ですね」と声をかけると「あんたも一緒にうちへ行こう。普段、世話になっているから、きっとうちの者が、寿司をとってくれるから」とうれしそうに言ってくれました。

外出をした当日は、私は、休みだったのでよしさんが、どのような表情で行ってどのような表情で帰所されたのか、しりません。

次の日に「家は、どうでした?」と聞くとよしさんは、顔をほころばせて「よかったよ。みんなが、集まってくれて。本当によかった。次は、盆に帰るから」普段みないようなうれしそうな表情です。

やっぱり私達は、家族には、かなわないんだなと痛感しました。

自宅が近い人が、多いのに面会が、少ないのは、やはり入所させた後ろめたさがあって来にくいのかとたまに思います。もっと家族に来て欲しいです。

ある日、よしさんの部屋から泣き声がきこえました。見てみるとよしさんが、声をあげてベッドで泣いていました。「どうしたんですか?よしさん。」驚いて声をかけると「うちへ戻ることになったけど、ここの人達と別れるのが、辛くて辛くて。」どうやら夢を見ていたようです。自宅へ戻ることになった夢のようでした。

私達と別れるのが辛いと思ってくれるほどによしさんの心の中に入っていけたんだなと感慨深い思いでした。

2002.08.09


スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談


ライター募集

お問合せ