Kさんの暴力

老人ホームの裏事情PART2

老人ホームのイメージとは?和気藹々な老人たち。暗い病院のような所。夜な夜な徘徊するイメージ。じつは老人ホームにはこんな実体があるんです。有料老人ホームで働く筆者が語る老人ホームのさまざまな裏事情。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
永礼盟のコラム
永礼盟自己紹介

50号〜最新号
49 リーダー
48 帰ってくる人
47 スターバックス
46 新たな問題
45 新しい風
44 婆ちゃん
43 集団感染
42 新年
41 ピアノ2
40 ピアノ
39 スウェーデンの人
38 四角形2
37 四角形1
36 いなくなる人
35 冬の始まり
34 17歳のカルテ
33 夜勤
32 ヘルパーまでの道のり(4)
31 ヘルパーまでの道のり(3)
30 老人ホーム
29 経管胃ろう(4)
28 経管胃ろう(3)
27 経管胃ろう(2)
26 納涼祭
25 経管胃ろう
24 死〜憂鬱と決意〜
23 踊る大捜査線
22 流れる麺
21 七夕
20 ヘルパーまでの道のり(2)
19 脳梗塞
18 スタッフを困らせるYさん(5)
17 スタッフを困らせるYさん(4)
16 お茶
15 ヘルパーまでの道のり
14 iさん
13 新しい人
12 疥癬(4)
11 疥癬(3)
10 疥癬(2)
9 疥癬
8 幻覚その2
7 幻覚その1
6 スタッフを困らせるYさん(3)
5 忘れる人
4 誤薬
3 Kさんの暴力
2 スタッフを困らせるYさん(2)
1 スタッフを困らせるYさん

バックナンバー

50号〜最新号
老人ホームの裏事情PART1

総訪問者数

最終更新日:2009.01.23

創刊2003.02.12

  デジタルたまごやトップ
 
第3回

Kさんの暴力

Kさんは、立ち上げ当初から御入居されている方でした。施設に来て、もう一年が過ぎようとしています。この一年、我が施設の代表と言っても過言ではないKさん。このKさんに悩まされ、辞めていったスタッフは少なくないです。

さて、Kさんとは、どんな方なのでしょう?病状は、脳血管収縮による痴呆でした。目に見える症状としては、二重人格があります。ついさっきまでいい人だったのに、急に攻撃的になるのです。

私が、初めてこの方と接したとき、自己紹介をして、紅茶をお出ししたところ、急に怒り出したのを覚えています。「あ〜まずい!こんなまずいお茶が飲めるか!馬鹿にするのもいい加減にしろよ!」その場違いな言動に、他の御入居様もビックリされていました。それが、午前中のお茶の出来事。他の御入居様の悪口を、大声で怒鳴っているのを窘め、このKさんを、他のお部屋をお連れした事から、私の仕事は始まりました。

昼食を食べ、しばらくすると、もとの良い人に戻られました。しかし今度は、何度もお礼を言いに来ます。お礼を言いながら徘徊されているのです。何度も何度も、「ありがとうね」そう言って、他の御入居様の部屋をまわっています。その時、介護歴三ヶ月でした。今までにないタイプに、戸惑う自分がいました。

ご本人様は、先ほどの攻撃的な部分を忘れておられるようですが、他の御入居の方は、ハッキリ罵倒されたことを覚えておられます。その全く違う変貌ぶりに、「頭がおかしいのか?」そう自分に投げかけてこられたのを覚えています。「でも、Kさんがお元気になられてよかったです。」そんな上辺だけの慰めに、不信感を抱く表情をされるのが、とても痛かったです。

あまりにも徘徊が酷いので、手を繋いで一緒に歩きました。私が、このホームに移動になる前、Kさんは、脱走歴があり、見守り必至の状態でした。この日も、そんなに広くないホーム内を、グルグル、グルグルと散歩しました。三階建てのホームで、私:「次は、四階です。」Kさん:「じゃ、次は五階ね。」そんな会話をしながら。

これが、Kさんの徘徊と暴力の始まりです。

2003.3.02


永礼盟

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ