疥癬(2)〜カンファレンス〜

老人ホームの裏事情PART2

老人ホームのイメージとは?和気藹々な老人たち。暗い病院のような所。夜な夜な徘徊するイメージ。じつは老人ホームにはこんな実体があるんです。有料老人ホームで働く筆者が語る老人ホームのさまざまな裏事情。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
永礼盟のコラム
永礼盟自己紹介

50号〜最新号
49 リーダー
48 帰ってくる人
47 スターバックス
46 新たな問題
45 新しい風
44 婆ちゃん
43 集団感染
42 新年
41 ピアノ2
40 ピアノ
39 スウェーデンの人
38 四角形2
37 四角形1
36 いなくなる人
35 冬の始まり
34 17歳のカルテ
33 夜勤
32 ヘルパーまでの道のり(4)
31 ヘルパーまでの道のり(3)
30 老人ホーム
29 経管胃ろう(4)
28 経管胃ろう(3)
27 経管胃ろう(2)
26 納涼祭
25 経管胃ろう
24 死〜憂鬱と決意〜
23 踊る大捜査線
22 流れる麺
21 七夕
20 ヘルパーまでの道のり(2)
19 脳梗塞
18 スタッフを困らせるYさん(5)
17 スタッフを困らせるYさん(4)
16 お茶
15 ヘルパーまでの道のり
14 iさん
13 新しい人
12 疥癬(4)
11 疥癬(3)
10 疥癬(2)
9 疥癬
8 幻覚その2
7 幻覚その1
6 スタッフを困らせるYさん(3)
5 忘れる人
4 誤薬
3 Kさんの暴力
2 スタッフを困らせるYさん(2)
1 スタッフを困らせるYさん

バックナンバー

50号〜最新号
老人ホームの裏事情PART1

総訪問者数

最終更新日:2009.01.23

創刊2003.02.12

  デジタルたまごやトップ
 
第10回

疥癬(2)〜カンファレンス〜

永礼盟です。
いつもご購読ありがとうございます。

一度疥癬の疑いが出た物の、検査結果がマイナスだった事から、職員全員がホッとしていたところでした。そこに入院中の御入居、Mさんが疥癬に感染していると病院から連絡が入ります。私自身、これが何を意味するのか、よく解っていなかったと言うのが本音です。しかし、病院は、疥癬の感染経路は、ホーム内であると言うことを叩きつけてきました。

以前、疥癬の検査を受けた方が何人かいらっしゃいましたが、全員疥癬の疑いはないと診断されました。しかし、病院で疥癬に感染していると診断された方がいると言うことで、もう一度ホーム側で疑わしい人を検査することになりました。

1名の感染者が居るという結果でした。誰が感染経路なのだろうか?あの人が、退院したときではないか?そう言えば、あの人がデイサービスから帰ってきてから痒みを訴えることが多くなった。そんな、責任逃れのような発言が何度も繰り返されました。その時、職員全員が疥癬対応未経験で、何の知識もなかったのが実状でした。

そこで、会社側から元看護婦の責任者や、アドバイザー等をホームに配置することを通知してきました。そこで疥癬対応についてのカンファレンスが行われます。

疥癬には、軽度の物と重度の物があり、我々が直面した疥癬はまだ軽度の物であるとのことでした。軽度が普通の疥癬であるとするなら、重度の方はノルウェー疥癬と呼ばれます。何が違うかと言えば、同じヒゼンダニが肌に寄生することは変わらないそうですが、ノルウェー疥癬の場合、もともと何らかの基礎疾患があって、それに合併する形で発症するそうです。普通の疥癬の場合、多くても1,000匹程度のヒゼンダニが寄生するのに対し、ノルウェー疥癬の場合は、100〜200万匹にも達するといわれます。

そんな疥癬知識を教えられ、どのような対応をするかを習っていきました。大事なのは、清潔です。毎日の掃除とシーツ交換を命じられました。それと、晴れた日の、布団の天日干し。1日数回の着替え。洗濯物が出た場合は、黒いビニール袋に密封して24時間以上置いてからの洗濯。疥癬に効く軟膏の塗布。

それらを職員で行うことを義務付けられました。正直、この時の人数でその対応が出来るか?と言えば、とても難しい事でした。しかし、未知なる対応に取り組もうと、職員全員が一致団結し、疥癬対応に取り組む事を誓いました。

M様のご家族の要望は、帰ホームするときには、疥癬が撲滅してなくては困るので、二度と疥癬を再発させない対応をして欲しい。と言う物でした。およそ一ヶ月、疥癬対応は行われ、皮膚科からもう対応はいらないでしょうと診断がくだった。

その後、ホーム全部にダニ用の殺虫剤を散布し、疥癬は撲滅したかに見えました。

そして、M様が帰ホームされます。しかし根深い悪夢は、まだまだ撲滅されてはいなかったのです。

2003.04.25


永礼盟

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ