スタッフを困らせるYさん(4)〜破壊行動〜

老人ホームの裏事情PART2

老人ホームのイメージとは?和気藹々な老人たち。暗い病院のような所。夜な夜な徘徊するイメージ。じつは老人ホームにはこんな実体があるんです。有料老人ホームで働く筆者が語る老人ホームのさまざまな裏事情。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
永礼盟のコラム
永礼盟自己紹介

50号〜最新号
49 リーダー
48 帰ってくる人
47 スターバックス
46 新たな問題
45 新しい風
44 婆ちゃん
43 集団感染
42 新年
41 ピアノ2
40 ピアノ
39 スウェーデンの人
38 四角形2
37 四角形1
36 いなくなる人
35 冬の始まり
34 17歳のカルテ
33 夜勤
32 ヘルパーまでの道のり(4)
31 ヘルパーまでの道のり(3)
30 老人ホーム
29 経管胃ろう(4)
28 経管胃ろう(3)
27 経管胃ろう(2)
26 納涼祭
25 経管胃ろう
24 死〜憂鬱と決意〜
23 踊る大捜査線
22 流れる麺
21 七夕
20 ヘルパーまでの道のり(2)
19 脳梗塞
18 スタッフを困らせるYさん(5)
17 スタッフを困らせるYさん(4)
16 お茶
15 ヘルパーまでの道のり
14 iさん
13 新しい人
12 疥癬(4)
11 疥癬(3)
10 疥癬(2)
9 疥癬
8 幻覚その2
7 幻覚その1
6 スタッフを困らせるYさん(3)
5 忘れる人
4 誤薬
3 Kさんの暴力
2 スタッフを困らせるYさん(2)
1 スタッフを困らせるYさん

バックナンバー

50号〜最新号
老人ホームの裏事情PART1

総訪問者数

最終更新日:2009.01.23

創刊2003.02.12

  デジタルたまごやトップ
 
第17回

スタッフを困らせるYさん(4)〜破壊行動〜

こんにちわ、永礼盟です。ご購読ありがとうございます。

Yさんは私に、何を訴えたかったのでしょうか?毎日、毎日、嫌がらせと思えるような行動が続きました。しかし、私に対するその行動は無くなったように感じました。その変わり、夜勤者にターゲットは変わったようでした。

日中、以前のような行動が少なくなったように思います。トイレにお連れすれば、トイレで排泄をして下さるし、嫌がらせのような事はなくなりました。

Yさんは、リハビリにとても意欲をお持ちで、入浴介助の時に少し心が通じた感がありました。お風呂が大好きで、毎日のように、「俺今日は、お風呂の日だよね?」そう、スタッフに問いかけます。Yさんの入浴日を把握してないスタッフは、一日中Yさんにお風呂入れてよコールに悩まされるのです。

私は、入浴介助が大好きなのです。そもそも私自身がお風呂好きで、そのリラックスした雰囲気が自分にはかけがえのない物です。

普段話せないことを、入浴の場では話をすることが出来ました。Yさんと、女性の話で盛り上がったことがあります。なんとYさん、千人切りの経験をお持ちだそうです。よくアオカンもしたと聞きました。私が、「なぜアオカンなのですか?」と尋ねると、ホテル代が、勿体なかったからだと教えてくれました。ごもっともな意見のような、そうでないような、それでも得意気に女性経験を語るYさんと、少しだけ距離が近くなった気がしました。

昼の顔と夜の顔。Yさんの行動は、夜になるとエスカレートし始めたように思います。昼間は、職員が3〜5名ほどいます。ナースコールを鳴らしたところで、全員が対応してくれるわけではありません。日勤の職員も、Yさんの行動になれてきて、声かけだけで対応し、本当の欲求の時を見分ける対応をし出しました。今までは、欲求全てを受け入れて来ようとしました。しかし、それでは1日Yさんだけに掛かり切りになってしまいます。いったん受け止めて、後で対応する方法で対処したのです。

良かったのは、Yさん対応で業務がおろそかになることが無くなったと言うこと。悪かったのは、Yさんのストレスが溜まってしまったことでした。

本当に、一日中欲求を口にしている方で、「散歩に連れてけよ!」そう訴えられると、だれか連れてい?くれる人を見つけるまでずっと「散歩に連れてって!」を連呼しています。しかし、職員全員が同じ対応をするので、スキが無くなったのでしょう。自分のわがままを、わがまま通りに欲求できなくなった事を、夜勤者に発散するようになったのです。

夜勤者は、1人です。夜の職員は、1人しかいないのです。他には、管理人も施設長も守衛をいません。夜勤者1人だけで、ホームを見るのです。

我がホームの夜勤は、徘徊する人が居るので、結構大変です。対して大きくない施設を見回ると、2〜3人の入居者様とすれ違います。各居室をノックして回る方、鏡に向かって自分と喧嘩している方、トイレのゴミ箱に排尿している方、夜はまた違った顔を見せるのです。

夜間のオムツ交換。徘徊者の対応。朝食の準備。そこにYさんのナースコールが来ると、何も出来なくなってしまうのです。ナースコールでの訴えは、だいたいが起こしてくれという物でした。夜勤者が起こして、車いすにトランスすると、Yさんの行動が始まります。

何をすれば、夜勤者が一番困るか?それは、業務を止めること。昼間に訴えを聞いて貰えない欲求は、ここで発散されるようになりました。エレベーターの管理会社へ通じる警報ボタンを押して、警備員を呼んでしまう。他の居室が荒らされる。職員の持ち物が盗まれる。夜勤者が困ると言うことなら何でもあれという感じでした。

日勤帯では、大人しくし、夜になるとそのストレスを発散する。そのような行動が毎日続いたようです。大声を出して、他の入居者を威嚇し、トイレに入っている人が居たら電気を消してしまう。まるで、小学生の頃に、相手にしてもらいたくてやってしまう悪戯のようでした。

しかし、ある朝出社すると、窓ガラスが割られていました。Yさんが、自分のパンチで割ってしまったようです。だんだん、Yさんの行動がおかしくなっていきました。薄ら笑いを浮かべ、女性職員に対して性的嫌がらせをするようになったり、物を壊したり、他の御入居を威嚇したり、だんだんエスカレートし始めたように思います。

破壊行動。女性職員に対する性的悪戯。他の入居者様への威嚇。Yさんの本当の訴えは、どこにあるのでしょうか?

2003.06.20


永礼盟

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ