ヘルパーまでの道のり(2)〜知情意〜

老人ホームの裏事情PART2

老人ホームのイメージとは?和気藹々な老人たち。暗い病院のような所。夜な夜な徘徊するイメージ。じつは老人ホームにはこんな実体があるんです。有料老人ホームで働く筆者が語る老人ホームのさまざまな裏事情。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
永礼盟のコラム
永礼盟自己紹介

50号〜最新号
49 リーダー
48 帰ってくる人
47 スターバックス
46 新たな問題
45 新しい風
44 婆ちゃん
43 集団感染
42 新年
41 ピアノ2
40 ピアノ
39 スウェーデンの人
38 四角形2
37 四角形1
36 いなくなる人
35 冬の始まり
34 17歳のカルテ
33 夜勤
32 ヘルパーまでの道のり(4)
31 ヘルパーまでの道のり(3)
30 老人ホーム
29 経管胃ろう(4)
28 経管胃ろう(3)
27 経管胃ろう(2)
26 納涼祭
25 経管胃ろう
24 死〜憂鬱と決意〜
23 踊る大捜査線
22 流れる麺
21 七夕
20 ヘルパーまでの道のり(2)
19 脳梗塞
18 スタッフを困らせるYさん(5)
17 スタッフを困らせるYさん(4)
16 お茶
15 ヘルパーまでの道のり
14 iさん
13 新しい人
12 疥癬(4)
11 疥癬(3)
10 疥癬(2)
9 疥癬
8 幻覚その2
7 幻覚その1
6 スタッフを困らせるYさん(3)
5 忘れる人
4 誤薬
3 Kさんの暴力
2 スタッフを困らせるYさん(2)
1 スタッフを困らせるYさん

バックナンバー

50号〜最新号
老人ホームの裏事情PART1

総訪問者数

最終更新日:2009.01.23

創刊2003.02.12

  デジタルたまごやトップ
 
第20回

ヘルパーまでの道のり(2)〜知情意〜

こんにちわ。永礼盟です。ご購読ありがとうございます。

島田様が帰ってこられる。正直言って、恐いと言う感情から逃げたい自分が居ました。その方のプライドと接することの難しさ、痴呆と人間性。思えば思うほど、恐くて、恐くて、毎日業務をこなしながら、憂鬱と向き合っていました。それが本音です。

私は、日々の出来事をレコードしていくことが好きでした。今ある憂鬱と向き合うため、ヘルパー講習に通っている頃の記録を読み返しました。少しでも、島田様対応のヒントがあれば?と。

ヘルパー2級の講習が始まり、スクーリングの2回目の授業を、当時の記録から抜粋します。

今日は、心理学を学んだ。これが、思いの外興味深く、のめり込むように話を聞いた。テキストスタディーだが、テキストは開かず、先生のメニューに沿って行われた。

実際に、心理カウンセリングをしている先生で、人間の受容について教えて貰った。70歳の寝たきり老人Nさんを、実例に出し、話は進んでいった。床ずれで、苦しむNさんに、寝返りをうたせようとした看護婦さんへ、怒りと、不満をぶちまける。「自分のことは、自分がよく分かる!そんなことしなくても、何もならない!!」その看護婦さんは、どういう対応を強いられるか?そこを、学ぶ授業だった。

床ずれは、寝返りをうたせないと、酷くなる一方で、必ず二時間にいっぺん、行わなくてはいけないそうだ。そう言われてしまっては、寝返りをうたせることが出来ない。放っておけば、重度の褥そう(床ずれ)になってしまう。さあ、どうする?の心理学だ。

知識、経験、情報。この三つは、人間関係において、邪道なのだそうだ。「床ずれは、放っておいたら苦しくなるのは自分だよ。」そういう、知識からの語りかけでは、絶対に人の心は動かせないようだ。経験や、情報(先入観)も通用しない。まず、目の前にいる生きている『人』に注目する。そして、知識、経験、情報の三つの技術を、検挙に隠す。相手を、思いやる事が大事。技術は二の次である。

そこで、用いられるのが、『知情意』と言う気持ちだ。
『知』で、相手が何を考えているのかを聞き、確かめる。
『情』で、相手が何を感じているかを分かろうとして聞き、確かめる。
『意』で、相手が何を望んでいるかを聞き、確かめる。

要は、相手の立場になって物事を考えられるか?だ。日頃、疑問に思うことや、自分の理想とする人間像も感じることが出来て、とても興味深く話が聞けた。まだ、介護の仕事をしていない自分は、今の仕事で、お客から怒鳴られた時を、思い出していた。その時、知情意の気持ちを用いることが出来ていただろうか?

相手の気持ちに立って考える。言葉では、簡単に言えるけど、実戦するのは難しい。そして、『解る』と『出来る』は、イコールではないと言うことだ。理屈を理解しても、それが出来るとは言わない。

そんなことを、勉強したあとに、ロールプレイをした。先生が、65歳の老婆役になり、生徒がヘルパーで訪問した設定で行った。

情報は、
1)合併症で、糖尿病になり、もうすぐ失明することを伝えられている。
2)優しい旦那様がいらっしゃる。

ヘルパーとして、その辺の情報が与えられている設定だった。

先生は、失明をする愚痴を始めた。

先生:「ヘルパーさん、話してもいいですか?」
生徒:「はい。良いですよ。何でも答えますからね」
先生:「私は、医者から失明すると言われましてね、もう生きている希望も、
    何もないんです。こんな事なら、早く死んでしまった方がまし。私
    なんか、この世にいない方がいい人間なんだ。もう、何も見えなく
    なってしまうんです。」
生徒:「そんなことないですよ。世の中、辛い思いをしてる人なんて、いくら
   でもいるんですよ。鈴木(仮名)さんも、頑張って下さいね。」
先生:「はぁ〜」
生徒:「。。。。。。。」

と、こんな感じで終了した。客観的に見てても、返答が辛かった。どうしても、言ってはいけない事を言ってしまう。鈴木さんよりも、辛い人がいる。これは、安易な励ましに値する行為なのだそうだ。言葉は柔らかいけども、「世の中にはもっと辛い人がいるんだから、あなただって、もっと頑張れるはず。」と、説教になってしまう。気づかないうちに、相手を否定している。テキストで理解しても、実際に行う難しさが、心理学にはあるんだと学んだ。

自分なら、どうする?そればかりを考えていた。頭の中でシュミレーションを、何度も、何度もしてみた。私なら、こう言う。

「失明する気持ちは、どんな気持ちですか?私は、失明する気持ちが正直言って分かりません。もし差し支えなければ、私に教えていただけませんか?」間違えかどうかは、今解らない。しかし、頭の中で何度もシュミレーションした結果、そんな返答が出てきた。これで、その気持ちが怖いのか、悲しいのか?教えてくれたら、それは、怖いですね。それは、悲しいですね。そう、共感する。最後に、鈴木さんのおっしゃっていることは、失明に対する恐怖感なのですね?と、質問する。それが、自分のロールプレイだった。

しかし、今正解かは解らない。その場になったら、緊張と、焦りで、言葉も出てこないと思う。でも、とても、興味深い勉強だった。

午後は、ベッドメーキングの実技になった。実際に、シーツの取り替えを行った。そこの教室で、男性は私1人だった。普段、シーツを引く経験のない自分は、タジタジだった。かなり、鈍くさかったと思われ、先生をいらつかせた。

しかし、私は真剣である。病院で働いている女の子二人いたが、1人は手際よく器用にこなすタイプだった。しかし、もう1人は、照れ隠しに行動がせっかちになるタイプのようだった。二人一組で、メーキングするときに、私とその子が組んだ。先生に、そことそこは違うから。ああ、そこじゃなくて、こことここを持って左手に持ち替えるの。そう指導する先生に向かって、「ふぇ〜い。ウヒヒヒヒ」と、照れ笑いする。出来ない事を恥じる気持ちは、私も一緒だ。しかし出来ないのだから、出来るようになる姿勢を見せたかった。

だが、言ってることを実践するのは、本当に難しかった。これは、体が覚えないと駄目だと悟ったが、頭で一つ、一つ考えながら、頑張った。

出来上がりは、誰も寝てくれないような仕上がりだった。しかし、自分は、考え、理解し、行動できたことが嬉しかった。

もう一つは、患者さんを寝たままシーツ交換する作業を行った。ボディメカニックスという、動作を利用し、作業効率を上げる動作を行いながら、シーツを交換した。

どういう物かと言えば、患者さんの手を、胸の上でクロスさせ、膝を少し曲げて貰い、肩と、膝を軽く押してあげると、簡単に横に向かすことが出来る。これが、ボディメカニックスだ。

テレビで見たことがあったが、実際に体験したのは初めてだった。そして、シーツを変える。大変だったけど、凄い充実した勉強だった。

早速、家で試した。イヤ、試そうと思ったが、シーツがなかった。

今でも、永礼盟は、この時に学んだ、『知情意』が脳裏に焼き付いています。『受容』と言う言葉を学んだのも、この時の授業でした。

まさに今、教えを実戦するときではないかと。島田様との葛藤は、この教えなくてはあり得ないのではないかと。当時の記録を読み返し、決意を新たにする自分が居るのでした。

2003.07.12


永礼盟

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ