四角形2

老人ホームの裏事情PART2

老人ホームのイメージとは?和気藹々な老人たち。暗い病院のような所。夜な夜な徘徊するイメージ。じつは老人ホームにはこんな実体があるんです。有料老人ホームで働く筆者が語る老人ホームのさまざまな裏事情。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
永礼盟のコラム
永礼盟自己紹介

50号〜最新号
49 リーダー
48 帰ってくる人
47 スターバックス
46 新たな問題
45 新しい風
44 婆ちゃん
43 集団感染
42 新年
41 ピアノ2
40 ピアノ
39 スウェーデンの人
38 四角形2
37 四角形1
36 いなくなる人
35 冬の始まり
34 17歳のカルテ
33 夜勤
32 ヘルパーまでの道のり(4)
31 ヘルパーまでの道のり(3)
30 老人ホーム
29 経管胃ろう(4)
28 経管胃ろう(3)
27 経管胃ろう(2)
26 納涼祭
25 経管胃ろう
24 死〜憂鬱と決意〜
23 踊る大捜査線
22 流れる麺
21 七夕
20 ヘルパーまでの道のり(2)
19 脳梗塞
18 スタッフを困らせるYさん(5)
17 スタッフを困らせるYさん(4)
16 お茶
15 ヘルパーまでの道のり
14 iさん
13 新しい人
12 疥癬(4)
11 疥癬(3)
10 疥癬(2)
9 疥癬
8 幻覚その2
7 幻覚その1
6 スタッフを困らせるYさん(3)
5 忘れる人
4 誤薬
3 Kさんの暴力
2 スタッフを困らせるYさん(2)
1 スタッフを困らせるYさん

バックナンバー

50号〜最新号
老人ホームの裏事情PART1

総訪問者数

最終更新日:2009.01.23

創刊2003.02.12

  デジタルたまごやトップ
 
第38回

四角形2

彼は、孤独にホームの問題と闘っていたのだ。1職員の自分や、他のスタッフに悩みは打ち明けても、決して弱音は吐かない人だった。中立の立場を保ちたいが、私も人間である。どちらに味方に付くかと言ったら、勿論補佐ではない。しかし、それでは現場は上手く回らないのである。

新しい施設長は、彼を見直すことから始めた。今まで崩れていた四角形を立て直すために。

四角形とは、我々日勤、そして夜勤、看護士、厨房スタッフ、それぞれの点を結ぶと四角になる。その四角形が崩れると、ホーム体勢が崩れていくという方程式を教えてくれたのだ。日勤帯、夜勤帯、看護士、厨房、その四角が悪い形をしているため、上手くホームが回っていかない。その原因は、補佐にあると考えたのだ。

私も、補佐が正しいとは決して思わない。しかし、彼を補佐として抜擢したのは組織である。彼よりも、私は現場を理解していない組織に腹が立ちます。彼がそうなったのは、その重い補佐という大役を背負わされたからだと思います。細かいことを言ったらキリがないので、それ以上言いません。

言いたいことは、自分が不向きだと思ったら、重荷は背負わないことです。組織から、重荷を背負わされそうになった時、Noと言える意志が必要だと言うことです。

ホームに常駐するスタッフは、4点からなるので、四角形が成り立つ。施設長は、その真ん中で指揮をとり、補佐は、その四角形の形や問題を施設長に伝達しなければならない。補佐を中心に、そのバランスが崩れていた。

現在、四角形は良い形をしているだろうか?いいえ、相変わらず、歪な形をしています。新たな問題が、形を崩しているのでした。

4点が、それぞれ対立し合っています。四角形は四角ではなく、歪な形をしています。もうバラバラです。表には見えないドロドロしたやらしい形です。プライドや、見栄や、体裁や、欲望の生み出す結果です。

福祉の世界に生きていても、結局は人間なのです。色々な邪念が邪魔をして、入居者に影響が出てしまう結果を生みだしています。上手くやっているホームも、もちろんあると思います。しかし、人間が関わっている以上、仕方のないことだとも思います。

中立を保ちたかったけど、もう我慢できない自分がいました。形にしたら、日勤対夜勤になるのでしょう。夜勤の職員に、沢山好きな人が居ます。しかし、こいつだけは許せない。言うことだけは偉そうなことを言い、汚い仕事は一切やらないのである。綺麗事だけ並べて、自分は汚れないようにしている。まさに今、私が、その四角形を崩そうとしていた。

今まで、一生懸命中立を保ってきたのは、こんな奴にでかい顔をされる為ではない。ホームが上手く回るように。入居者様が、安全に、楽しく暮らせるように。それを願ってきたからである。もう我慢できない。この気持ち、直接、剛速球でぶつけられたのなら、どんなに楽だろうか?

しかし、それをやったら終わりである。色々な気持ちを我慢している他の職員に申し訳がない。上手く行きかけていたけど、やはり一筋縄じゃ行かないよう
である。

こんな四角形じゃ、良いホームになるわけないよな〜

2003.12.01


永礼盟

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ