ケアプランについて

いきいき介護ライフ|渡部紗也

2010年には65歳以上の人口の割合が22%になると予想されています。まさに超高齢者社会に突入!誰もが確実に介護する側、される側になりました。介護に関する基礎知識・法律や制度・心構え・コツなどを一緒に身につけていきましょう。

超高齢化社会コラム
老人ホームの裏事情Part5
〜学校では教えない本当の社会福祉〜new3.gif (112 バイト)
by エル・ドマドール
老人ホームの裏事情Part4
by 稲垣尚美
老人ホームの裏事情Part3
by 辻本ゆめの
いきいき介護ライフ
by 渡部紗也
老人ホームの裏事情Part2
by 永礼盟
老人ホームの裏事情
by 稲垣尚美
 
いきいき介護ライフ
11 介護用品 お風呂
10 介護用品 車椅子
09 介護用品 ベッド
08 介護予防
07

在宅介護に必要なもの

06 できる事は自分で
05 春のお出かけ
04 トイレについて(2)
03 トイレについて(1)
02 ケアプランについて
01 介護保険を利用するには
00 “介護”について考えたきっかけ

発行履歴と部数
渡部紗也自己紹介

総訪問者数:

最終更新日:2009.01.23

創刊:2004.12.15

  デジタルたまごやトップ
 
第2回

ケアプランについて

前回は、無事に申請手続きが終わり、いよいよサービスが受けられる段階まで順を追って見てみました。実際サービスを受けるために始めにやらなければならないのが、ケアプランの作成です。では、ケアプランって、一体何でしょう?

在宅での介護でも、施設での介護でも、それぞれどういったサービスをどのくらい利用するか、始めに計画を立てます。認定を受けた人は、それぞれの要介護度に応じた給付限度額(1ヵ月約6万円〜約35万円)のサービスを受けることが出来ます。そこで、1ヵ月単位で、その給付限度額を参考に、どのサービスをどのくらい利用するかを、計画するのです。これをケアプランとします。

在宅サービス

ケアプランは、利用者の選択した介護事業所のケアマネージャー(介護支援専門員)が、利用者と家族の希望に考慮して作成してくれます。費用はかかりません。

在宅サービスでは、以下のサービスを組み合わせたケアプランを作成します。訪問介護 訪問入浴介護 訪問看護 訪問リハビリ 通所介護(ディサービス) 通所リハビリ(デイケア)短期入所生活介護 短期入所療養介護 福祉用具の借与・購入や住宅改修 居宅療養管理指導

施設サービス

入所希望の施設に申し込み、入所が決まれば、その施設のケアマネージャによってケアプランを立てます。施設でのサービスは、以下のとおりです。介護老人福祉施設 介護老人保健施設 介護療養型医療施設 痴呆対応型共同生活介護 特定施設入所者生活介護


最後に、要介護度について、詳しく述べていない事について。これは、基準がとても曖昧で、実のところ私にもよく分からないからですが、参考までに、実父の場合を紹介しておきたいと思います。父は認定を受けた当初、立ったり座ったりの行為が一人でできず、歩くのも母の助けが必要で、日常の生活(トイレ・風呂等)ほとんどの場面において手助けがいる状態でした。この時で要介護2の判定を受けました。

高齢化社会に向けて、数年前に比べると、介護のサービスや形も多様化して、高齢者を家族に持つ者にとって、心強い限りです。我が家は、今のところ特に定期的に利用しているサービスはありませんが、ベッドなど介護用品は、レンタルできるものも沢山あるので、ケアマネージャーの方と相談しながら、家族も父も日々の生活を快適に出来るように心がけています。事業所もかなり多くあるので、自分たちのニーズに合うところ、またスタッフの方との相性がよい所を探し、上手に利用できると良いと思います。

2005.01.15


渡部紗也

スポンサード リンク



※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

Web tamagoya.ne.jp
 
オススメサイト

週刊マナー美人

週刊節税美人

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援「販路ドットビズ」


メルマガライター募集(素人歓迎)

お問合せ