母子家庭・だからどーした? by 小林絵美

見せます。晒します。母子家庭の実体のすべて。子育て。苦労。喜びと悲しみ、そして情けなさ。女はどうする?棄てるのか?再婚するのかしないのか?髪振り乱し、新米ママのえみりんが書きなぐります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

小林絵美

発行部数
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

小林絵美のエッセイ

23 男ママ、女ママの育児
22 さびしい夜
21 閑話休題〜性の秘密?〜
20 ついに白髪染め…
19 ランドセル
18 転職
17 子供の包茎・その後
16 息子のオチ○○ン
15 親の老後
14 母子家庭ってスキがある?
13 頑張る、って変かね
12 自己破産・その1
11 今週は「恋」
10 旧姓に戻すか、夫姓を名乗りつづけるか
9 保育園…えみりんの場合
8 閑話休題「保育園」
7 小林絵美です
6 近況
5 福祉預金
4 子供の七五三
3 恋愛ってどうすればできる?
2 携帯電話を売ってくれるの? くれないの?
1 母子家庭ライター誕生

第4回

子供の七五三


11月に入ってから、週末ごとに晴れ着の親子に会いますねぇ。我が家の娘も数えでやるなら7歳のお祝いになる。さて、どーしたもんかなぁ〜。自慢にゃならないけど、子供が生まれてから今まで、形式ばったお祝い事を一切してこなかったのだ。お宮参り、お食い染め、いろいろとあるけど、全部やってない。でも、3歳ぐらいまで子供たちは医者いらずの健康できた。…3歳からは医療費が有料になるんだよね。3歳になったとたんに、市販の薬じゃ効かない風邪になるわ、とびひをもらってしまうわで、小児科待合室の常連になってしまった。神社は、妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯をもらいに行って以来、ご無沙汰している。無事、安産の報告を神様にしていない私(笑)罰があたったかなぁ、ハハハ。

さて、七五三。こんな調子できたもので、当然なんにも用意をしていない。初詣のつもりでお気に入りの服でも着て、神社にでも行くかなぁ。祝う気持ちが大事なんだから、ね。

のんきに構えていたところ、近所の○○ちゃんママから電話がきた。「七五三の衣装は、もう決めた? うちはレンタルにするんだけど、 どこかいいところ知らない?」「うちは晴れ着は着せないでやるよ」「…あっ、ごめん」おいおい〜。ごめんってなんだよ。気を使わなくてもいいのに。でも、娘の気持ちになってみると、やっぱきちんとやるべきかな?親としては女の子だからよけいに寂しい思いをさせてしまうかな、とかあとあと大人になった時にそーいった写真があったほうがいいのかな、とか一瞬、迷ったけどまぁ現実問題で無理があるので予定どうりで行こう。

私の迷いを吹き飛ばしてくれたのが東京にいる友人の写真付き年賀状だ。彼女も母子家庭。彼女の息子の七五三の写真になっているんだけど、これがあとで聞いたらけっさくだった。ブレザーを着て千歳飴を持って、とっても立派な家の門の前での写真なのだ。自分たちの住むアパートの前では絵にならない、との理由で、縁もゆかりもないお宅の前で写真を撮り、それを年賀状にして親戚・友人たちに送ってきたのだ。ちょっとした見栄だけど、このぐらい開き直るほうがいいね。彼女の言葉には続きがある。子供が成人してアルバムを開いた時に、この写真と同じような家に住む自分になっているよう頑張るのよ、と。うん、今はせこいけど実現すれば立派だ。

子供の七五三は、子供の成長を祝うための儀式。形式なんか家庭ごとにいろいろあって当然だ。なにより親として、心意気のみせどころだろう。

●今週のえみりん●

仕事が忙しいを口実に途中で放り投げていた衣替えをやっと完了した。自分の服を見て、たった1年前に着ていたはずなのに、今年も着るとなるとなんだか恥ずかしく感じるのはなぜだろう? あっという間の1年だけど、1年前ってとても遠く感じる!?

2000-11-16


小林絵美

母子家庭・だからどーした?


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2000.11.02
訪問者数:
更新:2016.12.03

デジタルたまごやトップ