母子家庭・だからどーした? by 小林絵美

見せます。晒します。母子家庭の実体のすべて。子育て。苦労。喜びと悲しみ、そして情けなさ。女はどうする?棄てるのか?再婚するのかしないのか?髪振り乱し、新米ママのえみりんが書きなぐります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

小林絵美

発行部数
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

小林絵美のエッセイ

23 男ママ、女ママの育児
22 さびしい夜
21 閑話休題〜性の秘密?〜
20 ついに白髪染め…
19 ランドセル
18 転職
17 子供の包茎・その後
16 息子のオチ○○ン
15 親の老後
14 母子家庭ってスキがある?
13 頑張る、って変かね
12 自己破産・その1
11 今週は「恋」
10 旧姓に戻すか、夫姓を名乗りつづけるか
9 保育園…えみりんの場合
8 閑話休題「保育園」
7 小林絵美です
6 近況
5 福祉預金
4 子供の七五三
3 恋愛ってどうすればできる?
2 携帯電話を売ってくれるの? くれないの?
1 母子家庭ライター誕生

第13回

頑張る、って変かね


  頑張る、って変かね えみりんです。暦の上では「春」なんだけど、まだまだ寒いね!風邪も流行っているようだね。何事も体が資本よ。自分をいたわりましょう。

●今週は「頑張る、って変かね」●

 自己紹介で母子家庭であることを人に話すと「頑張ってね」と言われる事がよくある。はい、えみりんは頑張っておりますよ。だから「うん、ありがとう!」って応えるんだけどね。この、頑張ってね、の言葉に引っ掛かりを持つ友人がいる。何故?

 友人は故・本田宗一郎氏の逸話を例に説明をしてくれた。本田氏が浜松の自転車屋の頃、毎日朝から夜遅くまで働いていた。それを見た近所の人が「頑張っているね!」と声をかけたところ、本田氏は「?」きょとんとしたそうだ。ここで友人に「えみりん、わかるでしょ?」と聞かれたけど「へ?」飲み込みの悪い私…。本田氏にとってみれば働くことが楽しくて仕方なかっただけであって“頑張っている”つもりはなかった。だから頑張っているように見られたことは、不本意だったようだ。そりゃあ、そうでしょうけどね。わかるけど、こだわることかなぁ?

 この友人も私と同じ母子家庭。頑張るという言葉に“悲壮感”を感じるそうだ。たしかに辞書で調べると「困難に耐えて努力する」という意味が載っている。これがいやなの?って聞いてみると、「たしかに子供を抱えて大変よぉ。自分では頑張っているつもりよ。でも、それを人に言われるのが嫌なのよ」同情的な言葉に感じるらしい。そうかもな。友人に限らず私もどこか張り詰めているような頑張りで生活をしているところはある。自分では認めていることだけど、人に指摘されると余計にプレッシャーがかかる気がする。「頑張って」にいい印象を感じないのも母子家庭のプライドなのかも。言葉ひとつに敏感になる友人の気持ちもわかった。

 私は実のところ、あまり深く考えてはいなかったな。「頑張ってね」と言われれば「うん、お互いに頑張ろうねー」って気軽に返事をしていたけどね。単純に気合入れのノリで、逆にうれしいけどな。これって私だけ?たんに受け取り側の問題かと思ったが、そうでもないらしい。ある自己啓発の本には『頑張るのはやめよう、スイスイ行こう』と書いてあった。頑張るという緊張感はあまりいい結果を呼ばないらしい。リラックスしてスイスイ(これはどーいう意味だ?)生きる人生が幸せになるというのだ。わかるけど、それができりゃ苦労はしないっつーの。

 余談だけど、先日その本の著者さんにメールを出したのだが、つい頑張るという言葉をどっかに書いちゃってたらしい。返事にはその部分を引用されて「…は、ないでしょう。えみりんさん」って言われてしまった(笑)

 えみりんが使う場合は深い意味はないのよ。気合いの掛け声のつもりね。そんなわけで今日も頑張るわ!わはは〜。著者さん、このメルマガ読んでなきゃいいけど…。

2001-02-07


小林絵美

母子家庭・だからどーした?


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2000.11.02
訪問者数:
更新:2016.12.03

デジタルたまごやトップ