母子家庭・だからどーした? by 小林絵美

見せます。晒します。母子家庭の実体のすべて。子育て。苦労。喜びと悲しみ、そして情けなさ。女はどうする?棄てるのか?再婚するのかしないのか?髪振り乱し、新米ママのえみりんが書きなぐります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

小林絵美

発行部数
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

小林絵美のエッセイ

23 男ママ、女ママの育児
22 さびしい夜
21 閑話休題〜性の秘密?〜
20 ついに白髪染め…
19 ランドセル
18 転職
17 子供の包茎・その後
16 息子のオチ○○ン
15 親の老後
14 母子家庭ってスキがある?
13 頑張る、って変かね
12 自己破産・その1
11 今週は「恋」
10 旧姓に戻すか、夫姓を名乗りつづけるか
9 保育園…えみりんの場合
8 閑話休題「保育園」
7 小林絵美です
6 近況
5 福祉預金
4 子供の七五三
3 恋愛ってどうすればできる?
2 携帯電話を売ってくれるの? くれないの?
1 母子家庭ライター誕生

第20回

ついに白髪染め…


えみりんです。桜が咲いたと思ったら、寒いわ&雨は降るわで花見を味わうどころじゃないっすねぇ。桜もえみりんの気分も文字どうり「散々」でございます(←ダジャレ…だめ?)。今年の桜はもしかして狂い咲きか?せめて娘の入学式までは、散らないでいて欲しいなぁ。

●今週は「ついに白髪染め…」●

自分の白髪を発見したときって、男女同様にショックはあるだろう。まぁ、禿げるほうがショックは大きいだろうが…。えみりんの場合も白髪を発見した時は、ヘナヘナ〜と力が抜けてボーゼンとしてしまった。

前髪に6本も出来てしまっていた…。

俗説では、苦労をすると白髪が増える、というが…、これまでの苦労を振り帰ってみると、総白髪じゃないと割にあわんわ(笑)。はたまた、激しいショックや恐怖を体験すると総白髪になる、というが…、あったかも知れないが、忘れた頃に白髪って出るものなのか?いや、忘れているぐらいだから、それほどショッキングな出来事ではなかったのかも。

そもそも髪の毛って、外側の毛小皮と中間のメラニン色素を含んだ毛皮質、そして中心の毛髄質の3層からできているらしい。メラニンは加齢と共に“メラニン製造能力”が低下する。だから、よ〜く髪の毛を見ると赤い髪やミルクティー色の毛髪も存在していることに気がつく。太陽の光を浴びてキラキラするから「わぁーい、金髪だぁ」とはしゃいでしまったが、実は白髪になる前段階だったのね…。メラニン色素が減っているんだから、白髪を抜いてもまた同じ場所から白髪が生える、のは当然だわ…。

私の髪の色は、ほぼ自然な黒髪だ。これまで何度かブリーチをしたこともあったが、夏が過ぎて秋になる頃には飽きてしまって“ブリーチ戻し”で黒に戻してばかりいる。だから天然ではないが、黒髪が定番スタイルだ。ついに白髪染めをしなきゃいかんかなぁ。でも、抵抗がある。白髪染めをするということは、自分が老化しつつあるということを思い知らされるような気がするからだ。こんな風に感じているのって私だけかなぁ。

友人に電話してみた。
「あのさ、白髪染めってしたことある?」
「あるわよ。まぁ、年相応じゃないの」
白髪ができてショックじゃなかった?白髪染めに抵抗感はなかった?」
友人はフンと鼻で笑った。
「私なんか、生理が止まっちゃったわよ」
「ゲゲ!それって、更年期?」
「私もまさかとは思ったわよ。病院で検査したら更年期って言われたのよ」
治るんでしょ、と間抜けな質問をする私。
「ドクターに言われたわよ。治療法というやつをね」
「私にも協力できることある?」
「無理よ!だって“男の人と付き合いなさい”つまりエッチのことよ」
「…ごめん、力になれなくて」
電話の向こうで友人はガハハと笑って「バーカ」と一言。

女30代。白髪に悩むえみりんと、セックスが治療法というヘンテコ更年期の友人。ともに母子家庭。お互いにつまんない悩みだわねぇと、批判しあって長電話はつづく。

2001-03-30


小林絵美

母子家庭・だからどーした?


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2000.11.02
訪問者数:
更新:2016.12.03

デジタルたまごやトップ