母子家庭・だからどーした? by 小林絵美

見せます。晒します。母子家庭の実体のすべて。子育て。苦労。喜びと悲しみ、そして情けなさ。女はどうする?棄てるのか?再婚するのかしないのか?髪振り乱し、新米ママのえみりんが書きなぐります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

小林絵美

発行部数
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

小林絵美のエッセイ

23 男ママ、女ママの育児
22 さびしい夜
21 閑話休題〜性の秘密?〜
20 ついに白髪染め…
19 ランドセル
18 転職
17 子供の包茎・その後
16 息子のオチ○○ン
15 親の老後
14 母子家庭ってスキがある?
13 頑張る、って変かね
12 自己破産・その1
11 今週は「恋」
10 旧姓に戻すか、夫姓を名乗りつづけるか
9 保育園…えみりんの場合
8 閑話休題「保育園」
7 小林絵美です
6 近況
5 福祉預金
4 子供の七五三
3 恋愛ってどうすればできる?
2 携帯電話を売ってくれるの? くれないの?
1 母子家庭ライター誕生

第23回

男ママ、女ママの育児


 えみりんです。子供がいると自分の買いたいものを買うのってすんごく悩みます。でも思いきって買ってしまいました。宇多田ヒカルの『Distance』。今、聴きながらこのメルマガの原稿を書いています。あ〜なんか細胞が活性化されて行く感覚がして気持ちイイです。

●今週は「男ママ、女ママの育児」●

 育児は育自、という言葉があるね。なかなかに奥が深い考え方だと思う。子供が生まれた時が、母親としての自分も誕生した時だと思う。誰だって子育てのプロなんていない。子供と共に親として成長して行くもの…って、どっかの育児書にも書いてあったような記憶がある。

 えみりんも子供が嫌いというほどではなかったけど、子供は苦手だった。どうやって相手をしていいのかさっぱりわからんかった。特に小学生ぐらいの“怖いもの知らずのナマイキ盛り”とは、気が合わなかった(笑)。20代の若いみそらで子供を産んだ友人のところに遊びに行っても、子供がそばに寄ってくるだけで緊張したものだ。

 そんな私も今や二児の母。母性という言葉を持ち出すのも大げさだけど妊娠がわかってから徐々に心境の変化を感じ出す。膨らんだお腹をそっとなでた時、まるでオモチャのようなベビー服を手にした時、ジ〜ンと愛おしさが込み上げて仕方なかった。

子供がいる生活、ましてや母子家庭なんて想像もできなかったけどね。まぁ、なったもんはしょーがない。子供の成長と共にえみりんもいろいろなことを経験して“母”として成長してこれたかな?うちの子供は今7歳。つまり母親暦7年、まだまだ半人前だな。

 子供と共に成長という部分でおもしろいのが、男の子を育てている人と女の子を持つ人では言動や考え方まで違っていること。特にえみりんのまわりのママ仲間たちにその傾向は強いのだ。息子を育てている人は男っぽく、娘を持つ人は大人しい…ってタイプに分かれている。えみりんなんて息子と娘がいるから両者混同型でユニークよ(←自分でツッコムえみりん)。

 例えば、スーパーなどで男の子は元気があるから走り回ることが多いね。そんな時は一喝!「こらぁ〜!静かにしていないとチンチンとっちゃうぞ!!」叱り方が乱暴なんである。買物途中のおばちゃんたちはギョッと振り向くし、高校生ぐらいの男の子たちには「こえ〜」と避けられる(笑)。 例えば、これが娘の場合は走ることはないがダダをこねることがある。そんな時は娘の目線にしゃがんで叱る。「あのね、今日はお菓子を買いに来たんじゃないの。だめよ」言葉尻に“だめよ”が付くんである。女同士だからか話せば大抵は通じる。聞き分けのない時はゲンコツだが…(笑)。

 男は男らしく、女は女らしく、そんな風にしつけてしまう。そんな考え方は、もう古いんだろうがえみりんやまわりのママたちはやっているのだ。子供を抱っこすると感じるのだが、赤ん坊のうちから性別の特長がはっきりと現れている。男の子はがっしりとしていて、女の子はふわぁとして、抱き心地がまるっきり違うのだ。

 どっちがかわいいというのではなく、どっちも違うかわいさがある。だから母としては違う顔をして、育児をしていくだけだ。男の子には男らしい母として、女の子には女らしい母として…。

 もちろん育児には子供の数だけ接し方やしつけの方針があることだろう。えみりんのとこの育児の結果が出るのはまだまだ先の話。こんな育て方をされて、どんな大人に成長してくれるんだろうね。えみりん自身の育自も含めて楽しみでもあるな。

2001-04-26


小林絵美

母子家庭・だからどーした?


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2000.11.02
訪問者数:
更新:2016.12.03

デジタルたまごやトップ