夜も寂しい母子家庭 by 北村マリア

母子家庭で暮らしていくには想像以上の忍耐と根気が必要。時には不本意なことも・・。二人の保育園児を抱え風俗店の受付嬢も経験した妖艶なシングルママが、寂しい夜を克服しつつ母子家庭の喜怒哀楽を綴ります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

北村マリア

発行部数
北村マリア自己紹介
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

北村マリアのコラム

19 実習生
18 水子
17 再会
16 現況報告
15 社会復帰
14 神経質
13 見合い話
12 風雲
11 離婚合意
10 修羅場(激情編)
9 変態談義
8 黄昏
7 潮騒
6 七転八起
5 父性愛
4 攻撃の夜
3 悶夜
2 秘め事
1 一人の夜
0 男いない歴

第4回

攻撃の夜


この項を書いているのが、3月22日、0時30分。開戦から2日目。今夜もまた、アメリカは大規模な攻撃を実行するのでしょうか?

アメリカ対イラクの開戦問題が北朝鮮情勢にとって代わったあたりから、ニュースもワイドショーも見るのが辛くなった。一枚の写真の存在が頭から離れなくて、その写真にまつわる数々の辛い思い出が浮かんでは流れていく。

どうして?2001年9月11日、無残なテロ事件が勃発したその後、当時夫だった人に、『犯された』から。

夫婦なのに『犯された』なんて、勝手な言い方だと思うでしょう。けれど、ムードも合意も、思いやりも愛情も責任もないセックスはレイプのようなもの。責任…そう、それがなかったから、夫婦だったのに、こんなに彼が許せない。

彼は無言で、突然射精した。果てた後、もう用はないとばかりに突き放された。
あまりの仕打ちに文句を言うと、うるさそうに、汚そうに、
『おい、出てるぞ。汚すなよ』 
ティッシュ箱を投げてよこした。
『最低っ!!』 
ティッシュ箱を彼めがけて思い切り投げつけた。膣から精子が垂れなければ、何をしていたかわからない。

私が泣きながらシャワーを浴びているその隙に、彼は家を出て行った。

妊娠5週と知らされた彼は、その3日後、仕事を放り出して会社を飛び出し、『全部自分の蒔いた種だからな!!覚悟しておけっ!!!…』そんな電話をよこした。その直後、激しく嘔吐した。そしてその翌朝、目覚めると、出血していた。

慌てて病院へ駆け込んだが、胎嚢はエコーに写らなかった。『化学的流産』と言い、発見が早かったのが唯一の不運であり、普通は遅れた生理がやっと来たと考えられて、何の問題もない現象なのだと説明された。形見のように、モノクロのエコー写真だけが残った。

『ああ良かった…』と私の目の前で心底ホッとした夫。恋人の不実を知らされながら、『子供を作りたくない夫婦なら、女の方が避妊するべきでしょう』そう言い放った浮気相手の女…。

ずっとずっと、過去を彷徨っていた。安定期前の流産は胎児側の原因がほとんどだと聞かされても、母性が納得していなかったから。

戦争が始まれば、もっともっとこの思いを引きずるに違いない。そう思っていた。

けれど、実際の戦争は、何て衝撃なんだろう。開戦のショック、憤り、そんな感情が、マイナスのノスタルジーを吹き飛ばした。職場は戦場に例えられるし、ビジネス競争や恋愛だって戦争と言われてたことが、稚拙に思えて仕方ない。まだ犠牲者の数は少ないそうだけれども、戦争って、何て重くて、何て惨いんだろう。

2003.03.31

北村マリア

夜も寂しい母子家庭


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2003.02.23

最終更新日:2016.12.02

総訪問者数:

デジタルたまごやトップ