夜も寂しい母子家庭 by 北村マリア

母子家庭で暮らしていくには想像以上の忍耐と根気が必要。時には不本意なことも・・。二人の保育園児を抱え風俗店の受付嬢も経験した妖艶なシングルママが、寂しい夜を克服しつつ母子家庭の喜怒哀楽を綴ります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

北村マリア

発行部数
北村マリア自己紹介
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

北村マリアのコラム

19 実習生
18 水子
17 再会
16 現況報告
15 社会復帰
14 神経質
13 見合い話
12 風雲
11 離婚合意
10 修羅場(激情編)
9 変態談義
8 黄昏
7 潮騒
6 七転八起
5 父性愛
4 攻撃の夜
3 悶夜
2 秘め事
1 一人の夜
0 男いない歴

第14回

神経質


何気ない出来事かもしれないけど、やけに奥深いことを考えさせられてしまった。そんなことってありませんか?

公園で娘2人を遊ばせていた。そこへ恐らく小学校低学年と思われる男の子2人と、長女と同じくらいの男の子1人の計3人組がやって来た。

どうして口げんかなんか始めたのかは知らないけど(メール打ってた)、男の子が『チンコ保育園』とか『ウンコ保育園』などと言いながら娘達をからかって、長女が泣かされた。次女は強くて、あっかんベーなどするもんだから、男の子達もますますムキになってからかう。

そのうち男の子達は公園に飽きてどこかへ去っていった。出来事としてはたったそれだけなんだけど…。ふと、何故か急に『あること』を合点した。

私は前夫に、『乳が垂れた』『ケツが垂れた』『太った』『腹が出た』とさんざん言われ続けてきた。私だって特別太ってるわけじゃない(9号サイズ)。こう言われ始めのは長女を妊娠中。妊婦なんだから、もちろん太るしお腹も出る。私は大変傷ついた。『お腹が苦しい!』と長々と寝そべる姿を見て、『トド』と言われたこともある。

長女を出産後も言われる言葉は変わらない。育児は手伝わない、遊んでばかりで家に寄り付かない…ある日、女性から電話がかかってきた。『付き合ってます』と。

物凄い侮辱を感じた。言葉で侮辱し、態度で侮辱し、行動で侮辱する…長女を産んでくれと言ったのは、私を侮辱するためだったのかい!!と、泣きながら夫に詰め寄った。

それ以降、夫は私を神経質な女だと言い触らすようになった。何が神経質なんだかさっぱりわからなかった。だんだん、どうせ私のやることなんか何もかもが気に入らないんでしょうとひねくれ始めた。

公園であの男の子達と会って、急にあの頃の夫が理解できたのだ。(ああそうか…あの時アイツがあんな風に言ってきたのは、からかうためだったんだ)と。からかいながら、夫婦のコミュニケーションをとるつもりだったんだ、と…。

2003.06.15

北村マリア

夜も寂しい母子家庭


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2003.02.23

最終更新日:2016.12.02

総訪問者数:

デジタルたまごやトップ