夜も寂しい母子家庭 by 北村マリア

母子家庭で暮らしていくには想像以上の忍耐と根気が必要。時には不本意なことも・・。二人の保育園児を抱え風俗店の受付嬢も経験した妖艶なシングルママが、寂しい夜を克服しつつ母子家庭の喜怒哀楽を綴ります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

北村マリア

発行部数
北村マリア自己紹介
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

北村マリアのコラム

19 実習生
18 水子
17 再会
16 現況報告
15 社会復帰
14 神経質
13 見合い話
12 風雲
11 離婚合意
10 修羅場(激情編)
9 変態談義
8 黄昏
7 潮騒
6 七転八起
5 父性愛
4 攻撃の夜
3 悶夜
2 秘め事
1 一人の夜
0 男いない歴

第16回

現況報告


先の号では、読者の皆様から大変温かい励ましのメールを多数いただきました。メルマガ作家として、また一シングルマザーとして、これ以上の誉れはございません。メールを下さった方々、なかなか返事ができず大変心苦しいのですが、この場を借りて、厚くお礼申し上げます。本当の本当に、心から、ありがとうございました…。

またまたお休みしてしまい、申し訳ありません。言い訳ではないのですが…そのつもりなのですが…仕事、ハードすぎます。体力がついていきません。毎晩毎晩バタンキュー状態。

週休2日、子供の発熱で休んでも文句は言われない、そんな職場なのは不幸中の幸いですが、こんなメリットでもなければ誰もこの仕事は続かないでしょう。まあ、1年やってる人、10年働いてる人もいるし、まるっきり継続不可能な仕事ではないのでしょうが…慣れるまでは前途多難でございます。

なのになのに…毎週金・土だけ水商売のバイトをしています。これは8月いっぱいまで。だってだって、7月の派遣会社の初任給(7月末日支給)、7万弱なのに保護切られたんだもん。恨むぞ、役所。

金曜土曜の夜…子供達は母に見てもらってます。母だって仕出し弁当のパートが朝5時からだから、本当ならおいそれと子供を預けたりできない。母もかなり無理してくれてるけれど、8月だけはどんなに節約したって7万じゃ生活できない。いくら児童扶養手当が入るからって、合わせて約12万。役所が考えてるほど、子供2人の生活は楽じゃない。自分達こそ税金で生活して、迷惑手当だの給料にミソつけられて、ボーナスだって結構な額もらってるくせに他人の生活にはずいぶんシビアな連中だ。福祉課にいるくせにあのケースワーカーなんて児童扶養手当のことも良く知らなかったぞ!若いアンちゃんだったけどさ。聞いてもろくに調べようともしないでやんの。もっと働けや。

水商売は、金土だけのバイトだし、どうせ9月には辞めると思ってるからかなりお気楽。キャバクラだの高級クラブだのでは気も張ろうけど、働いてるのは豪快なママの経営する小さなスナック。遅くても2時には閉めちゃう今時珍しいお店かもしれない。ママ(店の)はその後、別の店へ仲良しのお客とアフターへ繰り出していく…。

それにしても30代って残酷な年齢だ。バイトの翌日の朝なんて、全身の倦怠感に起きるのが辛い。何より鏡を見るのが怖い。老化は目元から始まる。今まで聞き流してた化粧品会社のうたい文句が、切実だ。

ここまで無理しなきゃいけないのも、全ては養育費を払おうとしないあの前夫のせい。都合のいいところだけ女や母親の言いなりになって…。これから先、アイツが再婚しようが子供を作ろうが私の知ったことではないけれど、言わせてもらうならもう二度と子供は作るなという感じ。

私が疲れようが無理し様が、それはある種自業自得。だけど私が無理して、つまり頑張って仕事して稼いでる裏側では、子供がどれだけ切ない思いをしなくてはならないか。我が子たちは確かに金土だけ祖母の家で夜を過ごし、昼間は保育園に通ってる。傍目から見れば何の不安もないところに預けられて、むしろ、幸運な類に入る。預ける場所のない人たちは、子供が何歳だろうが、家に置いて行くのだから。

2003.07.13

北村マリア

夜も寂しい母子家庭


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2003.02.23

最終更新日:2016.12.02

総訪問者数:

デジタルたまごやトップ