夜も寂しい母子家庭 by 北村マリア

母子家庭で暮らしていくには想像以上の忍耐と根気が必要。時には不本意なことも・・。二人の保育園児を抱え風俗店の受付嬢も経験した妖艶なシングルママが、寂しい夜を克服しつつ母子家庭の喜怒哀楽を綴ります。

母子家庭シリーズ

私は在宅母子家庭ワーカー
by 萩谷 実春

夜も寂しい母子家庭
by 北村マリア

母子家庭・だからどーした?
by 小林絵美

 

北村マリア

発行部数
北村マリア自己紹介
ライター募集
只今たまごやでは母子家庭ママによるメルマガライターを募集中です。奮ってご応募ください>>詳細

北村マリアのコラム

19 実習生
18 水子
17 再会
16 現況報告
15 社会復帰
14 神経質
13 見合い話
12 風雲
11 離婚合意
10 修羅場(激情編)
9 変態談義
8 黄昏
7 潮騒
6 七転八起
5 父性愛
4 攻撃の夜
3 悶夜
2 秘め事
1 一人の夜
0 男いない歴

第19回

実習生


先日、保育園に実習生が来ていた。一週間ほどの実習だったけれど、その中に、男性実習生がいた。ちなみにこの話は前夫と子供達が会う前の話。

私の子供達はその男性実習生にゾッコン状態。朝は一目散に実習生目指して駆けっこ。夕方のお迎えは実習生にしがみついて離れず、毎回わざわざ車まで、それも1人ずつ抱っこして乗せてもらう有様。私は平身低頭、申し訳ないやらありがたいやらで頭が下がりっぱなしだった。

子供達の担任の先生によると、男性実習生の姿を見れば追いかけ回し、まとわりついて離さず、どちらが先に抱っこしてもらうか遊んでもらうか、姉妹で熱いバトルを繰り広げていたらしい。私はついにその現場を見ず終いだったけれど…抱っこされなかった方は駄々こねて泣き叫ぶわ、抱っこされてる方を引きずり降ろそうとするわ、物は投げるわ…挙げ句は他の先生方に泣きつくし、それはそれは大変な騒ぎだったそうだ。

『お家で物の取り合いする時もそんな感じなのかな?』と担任に聞かれ、そうですと答えた。恐らくは物の取り合い以上の激しさで実習生を取り合っていたんだろうけれど、見てないから、そうですと答えておいた。初めて『お母さん、大変ね〜』と言う返事が返ってきた。よっぽど凄いんだなと冷や汗でそうだった。

女の子だから、『好きな人』を取り合うのは当たり前だと思う。モジモジして寄っていけないよりはずっといいと思う。

だけど、どうしても、考えてしまった。パパがいないから、優しくて楽しい実習生に甘えていくのかなって。パパに甘えられなかったし、今も甘えられないから、その代わりとして実習生に父親の愛情の代わりを求めてしまうのかなって。そう考えると胸が痛くて切なくて、落ち込んだりしてしまった。

ああ…どこかに、私も子供達も愛してくれる男性はいないものか…。占い師によると私は『結婚は一回で終わらない人』なのだそうだけど、このままだと一回で終わってしまいそう。バツ一、年子の母、30歳…だんだん条件ばかり厳しくなっていく。ああ…どこかに出会いはないものか…と思ってお見合いもしてみたんだけど、どうやらこの人とはお友達以上にはなりそうもない予感。

2003.09.03

北村マリア

夜も寂しい母子家庭


たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2003.02.23

最終更新日:2016.12.02

総訪問者数:

デジタルたまごやトップ