リストカット高校生 -戌乃刻葉月-

絵を描くのが大好きで、将来の夢は漫画家。そんな普通の高校生がリストカットや鬱に悩まされ精神科に通っている。普通のあなたにも起こりうる心の病の危険性を漫画家志望の現役女子高生が語ります。

リストカットカテゴリ

リストカット中学生Part1
by 中瀬ゆい

リストカット中学生Part2
by つぐみ悠

リストカット中学生Part3
by 外村 希

リストカット中学生Part4
by 中瀬ゆい

リストカット中学生NEO
by 神埼妃織

リストカット中学生ANNEX
by 常陸院飛鳥

リストカット高校生
by 戌乃刻葉月

女子高生の精神科ライフ
by 燕 弥子

リストカット女子高生
by 成瀬黎奈

リストカット社会人
by 岩倉 玲

心と体のスケッチブック
by しろいぬ万呼

ミニを履いたリストカッター
by 桐谷梨紗

私、精神科通ってます
by 伊藤ハル

中退リストカッター
by 澤田ゆき

心の病と向き合う
by 倉山栞

さっちんの精神科闘病記
by トランペッターさっちん

 

戌乃刻葉月

マガジンの登録と解除

戌乃刻葉月自己紹介
あなたもライターになれる

戌乃刻葉月のコラム

12 どうにもならないこと
11 望み
10 心配かけたこと
9 オーバードーズ
8 精神科
7

私にできたこと

6

トラウマ

5

バイト

4

せんせい。(2)

3

せんせい。

2

大切な人(2)

1

大切な人(1)

第4回

せんせい。(2)


中二も終わりの頃、ある日突然K先生はこう言いました。

「フルーツバスケットをしよう!」

突然ですよ。勿論皆、「なんで?」と言いました。でもK先生は「一度でいいからやりたかったんです。」とだけ言い続け、みんな訳のわからないままフルーツバスケットをしました。私もどうしてなのか分からなかったけど、K先生が何か必死にやりたいと言っていたので、ただ楽しんでフルーツバスケットをしました。久し振りにすると楽しいものです。

三年生の卒業式のあとには、いつも離任式も行われます。その時は、まさか、なんてことも思わなかった。何も、予想なんてしていなかった。私は、離任する先生たちの行列を見て驚きました。K先生が、並んでいました。

そう、K先生は自分が離任することをずっと黙っていたんです。それを皆に告げないまま、ただ、「フルーツバスケットがしたい」と言ったんです。

K先生が並んでいるのを見た途端、皆どうしてK先生がフルーツバスケットをしたいと言ったのかすぐに察して、殆どの子が泣き出した。
「ありがとうございました」
皆、泣きながらそう言った。最後のHRで、森山直太郎の「さくら」を歌って、御別れしました。
「一緒に修学旅行に行きたかった…。」
K先生は泣きながら言いました。

K先生と修学旅行に行かれなかったことが、本当に残念です。K先生は、自分が離任することを校長から言われたとき、みんなにどう言っていいかわからなかったそうです。今じゃK先生を離任させた校長を恨む始末ですが。(笑)

たった二年だけだったけど、K先生は私の恩師です。

2005.07.30

★楽天で「フルーツバスケット」を探す★

戌乃刻葉月


リストカット高校生|戌乃刻葉月
 


 

たまごや

声優を目指す少女マキ

不登校とんでけ!

教育者様、覚悟せよ!

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命人生相談

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2005.06.20

最終更新日:2013.06.06

総訪問者数:カウンター

デジタルたまごやトップ