リストカット高校生 -戌乃刻葉月-

絵を描くのが大好きで、将来の夢は漫画家。そんな普通の高校生がリストカットや鬱に悩まされ精神科に通っている。普通のあなたにも起こりうる心の病の危険性を漫画家志望の現役女子高生が語ります。

リストカットカテゴリ

リストカット中学生Part1
by 中瀬ゆい

リストカット中学生Part2
by つぐみ悠

リストカット中学生Part3
by 外村 希

リストカット中学生Part4
by 中瀬ゆい

リストカット中学生NEO
by 神埼妃織

リストカット中学生ANNEX
by 常陸院飛鳥

リストカット高校生
by 戌乃刻葉月

女子高生の精神科ライフ
by 燕 弥子

リストカット女子高生
by 成瀬黎奈

リストカット社会人
by 岩倉 玲

心と体のスケッチブック
by しろいぬ万呼

ミニを履いたリストカッター
by 桐谷梨紗

私、精神科通ってます
by 伊藤ハル

中退リストカッター
by 澤田ゆき

心の病と向き合う
by 倉山栞

さっちんの精神科闘病記
by トランペッターさっちん

 

戌乃刻葉月

マガジンの登録と解除

戌乃刻葉月自己紹介
あなたもライターになれる

戌乃刻葉月のコラム

12 どうにもならないこと
11 望み
10 心配かけたこと
9 オーバードーズ
8 精神科
7

私にできたこと

6

トラウマ

5

バイト

4

せんせい。(2)

3

せんせい。

2

大切な人(2)

1

大切な人(1)

第5回

バイト


バイトがしたいと思ったの、いつだったろう。

お小遣いが欲しかったんだなぁ、きっと。でも家の為でもあるんですよ。母にバイトしていいか聞いたときは、ダメって言われました。父にバイトしていいか聞いたときは、やりなさいって言われた。母は裕福な家の子だったから、バイトなんて殆どしたことがないそうな。父母のお金でアメリカの美術専門学校に通ったとか。逆に父は、普通の家庭の子だったから、大好きなギターを買うために、15歳の時から一生懸命バイトして、念願のギターを買ったそうです。

父は、「バイトするのは決して悪いことじゃない。たくさんの年齢の人と付き合うから、いい経験になるんだよ。例えば、学校に嫌いな人がいたとしても、その人を毛嫌いしたりできるだろう?だけど職場はそういうわけにはいかない。どんなに嫌いな人がいても、仕事だから我慢しなくちゃいけない。そういう経験をすると、きっとお金以上のものを得られる筈だ。だから、出来る限り頑張りなさい。」

私は良い父親を持ったと思います。更に父はこう言いました。「もし学校に指摘されたらどうしようねぇ?」と聞くと、「そのときは学校に謝りに行ってやる。」私はこう聞き返しました。「・・・謹慎処分になったらどうするの?」「それはしょうがないんじゃん?あっはっはっはっ。」父よ・・・それでいいのか!?(笑)しかし良い父親です。大好きです。まだバイト先はどこにするか決まってませんけどね;

バイト代はいくらか家に出そうと考えていましたが、それもしなくていいとのこと。本当にいいのでしょうか、不安です。(汗)まあでも、父が毎月私にお小遣いをくれなくてもいいようにしたいので、できるだけ頑張ります。父の言うとおり、職場で学ぶことはたくさんあると思うのですよ。だから頑張りたい。一番の夢はいつか売れっ子漫画家になって家を支えることですけど。(まだ無謀)そのためにはまず、色んなことに挑戦してみないと☆

2005.08.19

★楽天で「ギター」を探す★

戌乃刻葉月


リストカット高校生|戌乃刻葉月
 


 

たまごや

声優を目指す少女マキ

不登校とんでけ!

教育者様、覚悟せよ!

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命人生相談

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2005.06.20

最終更新日:2013.06.06

総訪問者数:カウンター

デジタルたまごやトップ