リストカット中学生Part3 -外村 希-

『どうして私は生きているの…?』様々なメディアで取り上げられているリストカット・シンドローム。自傷、鬱病、心の病などを乗り越えて「今」を生きる現役女子中学生の実録手記。

リストカットカテゴリ

リストカット中学生Part1
by 中瀬ゆい

リストカット中学生Part2
by つぐみ悠

リストカット中学生Part3
by 外村 希

リストカット中学生Part4
by 中瀬ゆい

リストカット中学生NEO
by 神埼妃織

リストカット中学生ANNEX
by 常陸院飛鳥

リストカット高校生
by 戌乃刻葉月

女子高生の精神科ライフ
by 燕 弥子

リストカット女子高生
by 成瀬黎奈

リストカット社会人
by 岩倉 玲

心と体のスケッチブック
by しろいぬ万呼

ミニを履いたリストカッター
by 桐谷梨紗

私、精神科通ってます
by 伊藤ハル

中退リストカッター
by 澤田ゆき

心の病と向き合う
by 倉山栞

さっちんの精神科闘病記
by トランペッターさっちん

 

外村 希

マガジンの登録と解除

外村 希自己紹介
あなたもライターになれる

外村 希のコラム

8

半そでか長袖

7

6

友達の存在がみえなくなったとき

5

リストカットが安易にみられてしまうのは

4

身近にリストカッターがいるひとへ

3

リストカットはいいものかわるいものか

2

リストカッターのまわりの人たち

1

なぜリストカットをしてしまうのか

第1回

なぜリストカットをしてしまうのか


私の場合、、リストカットを始めたのは小学校4年生のときでした。なぜしてしまったのか。多分リストカットという言葉を知ったから、意味を知ったから、興味をもったから。「きったら楽になれる」と知って私は切った。その当時、家では離婚するかどうかというところでした。その原因は母の不倫。私は母に協力をし、不倫を隠してきました。本当の父に対する罪悪感、だれにもいってはいけない責任感から、私は逃げたかった。かまってほしい気持ちや心配をかけたくない気持ちから私は切った。

リストカットをなぜするのか、

1.つらい現実からの逃げのひとつの手段として
2.自分が傷つくだけでまわりに迷惑をかけなくてすむから
3.かまってほしい気持ち

などが考えられると思います。というか私がこうだったんです。切ってしまう理由はいろいろあるとおもいますが、原点は必ずここにいきつくとおもいます。では「リストカットしたら楽になれるのか」私の場合は、一時的なものだとかんじました。一時的に気持ちは落ち着きます。楽になったような気がするのです。しかしまたつらくなるとすぐに切りたくなります。だからリストカットに多くの人が依存してしまうのだと思います。

一時的な楽を求めて。。しかし実際結果からみてこれは悪循環でしょう。楽になったような気になっているだけで錯覚だと思います。まぁリストカッターの私がやめたほうがいいとか悪循環とか言っても説得力に欠けるところがあると思いますがこうわかっていてもやめられないのです。リストカットの依存性はすごいなぁとおもいますね。

2005.03.12

外村 希


リストカット中学生3
 


 

たまごや

声優を目指す少女マキ

不登校とんでけ!

教育者様、覚悟せよ!

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

四柱推命人生相談

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

創刊:2005.03.12

最終更新日:2013.06.06

総訪問者数:カウンター

デジタルたまごやトップ