物置の選び方、上手な買い方、設置方法を提供しています

物置の上手な選び方

何をしまうのか?
物置はしっかり設置
設置場所の確保
ちょうどいい場所にある雨水マス
設置できない場所
多雪地型物置とは?
物置のタイプは二種類
結露にご用心
建築確認
幅よりも奥行きで選ぶ
開口部の広さ
床に何を敷くか?
組立工事と転倒防止アンカー工事
古い物置の撤去
便利小技【懐中電灯】

便利小技【収納ボックス活用】

メーカー別の特徴

これはもう部屋。イナバ物置ナイソー

屋根傾斜変更可能イナバベイシー

シャッター式イナバ物置ドマール

高基礎仕様が可能なドマール

ドマールをゴミ置き場に使う

同メーカー同面積タイプ別比較【イナバ】

各メーカー土間タイプ製品比較


最終更新日:2008.11.20

訪問者数:カウンター

デジタルたまごやトップ

 ホーム > 便利な小技【 収納ボックス活用】

便利な小技【 収納ボックス活用】

フタ付きのボックスに小分けにして収納したのはいいけれど、いちいち取り出さないと、何が入っているのかわからない、という場合がよくあります。そういう場合は、箱の側面にシールを貼って、収納物をわかりやすく記入しておきましょう。

スポンサード リンク

また、ボックスを「手前」と「奥」にわけて「二重収納」するのはもはや当たり前。しかし手前の収納物に邪魔されて「奥」の収納物がわかりにくいのが難点です。

そこでちょっとしたアイデア。それは、手前の収納ケースに、奥にしまってあるもののリストを貼っておく方法です。こうしておけば物置をひっくり返すことなく、扉を開けただけで収納場所の確認がすぐにできます。

例:手前「園芸用品」、奥に「大工道具」の場合は、手前の園芸用品のケースに「奥:大工道具」と書いて貼っておく。

収納ボックス】 MeBox
1,575円(税込)