四柱推命による運命鑑定、人生相談、開運指導をいたします。

四柱推命による人生相談

 

たまごやの四柱推命

四柱推命とは?

ご利用方法と鑑定お申込み

四柱推命秘奥儀

占いコラム

 

内親王さまを占う

太いバス道路にご注意

占い師は職業人

人生は公平か不公平か?

出る杭は打たれる

活動期はいつ?

人生は120年

問題児とは?

丙午(ひのえうま)の話

丙午の日に生まれたら

生まれた時間がわからない・・・

手相の話

運命上の季節

羊刃とは?

書籍販売

特定商取法に基づく表示

プライバシーポリシー

お問合せ

最終更新日:2012.08.21

訪問者数:

 

デジタルたまごや

 
人生は120年

人間の寿命は理論的には120歳だそうです。120歳まではがんばれば生きることができます。しかしそれ以上は人体は生きられる構造にはなっていないとのこと。なかには140歳まで生きたという話を聞くことがありますが果たして真実でしょうか?怪しいものです。なぜなら今から140年前には戸籍も無く、その真実を証明する人がいないからです。本人の記憶も100歳を超えているなら怪しいものです。

四柱推命で使う五行論でも人生は120年です。120年生きられれば、運命は誰にでも公平になるようにできています。しかし悲しいかな今の医学では120歳まで生きることは稀です。つまりいい運命が用意されているのに、それを知らずに活用せずに死んでしまうことがあるということなのです。

人生120年生きれば、四柱推命でいう30年ごとの大運がすべて回ることになります。30年ごとの大運は四季を表します。春夏秋冬がすべて回って人生が終わります。自分が春の生まれであれば、大運の春の30年が活動期です。また冬の生まれであれば大運で冬にあたる30年が活動期です。

運良く大運の活動期が働き盛りの20〜50歳に来ている人はかなりラッキー。人生大きく開運するでしょう。人生の活動期が幼年期あるいは老年期にきている人。悲観することはありません。こういう人は無理せず地道に精進することで人生平穏無事に過ごすことができます。活動期にいる人より波乱が少ないのもメリットです。

このように人生120年がどういう季節で巡って来るか?また自分がどの季節の生まれであるか?は生年月日時より元命式図を作成して調べる必要があります。人生の季節を活用する方法は、私「たまごや」にお任せ下さい。

四柱推命のご用命はこちら>>