四柱推命による運命鑑定、人生相談、開運指導をいたします。

四柱推命による人生相談

 

たまごやの四柱推命

四柱推命とは?

ご利用方法と鑑定お申込み

四柱推命秘奥儀

占いコラム

 

内親王さまを占う

太いバス道路にご注意

占い師は職業人

人生は公平か不公平か?

出る杭は打たれる

活動期はいつ?

人生は120年

問題児とは?

丙午(ひのえうま)の話

丙午の日に生まれたら

生まれた時間がわからない・・・

手相の話

運命上の季節

羊刃とは?

書籍販売

特定商取法に基づく表示

プライバシーポリシー

お問合せ

最終更新日:2012.08.21

訪問者数:

 

デジタルたまごや

 
問題児とは?

四柱推命では生まれた年・月・日・時を四つの柱に見たてて、その相関関係をみます。中心となる日は「生まれた日」。つまり「日柱」が自分自身となります。日柱からみて、他の柱が自分にとってどう作用するかをみて、その人の一生を占うわけです。四つの柱を眺めて「うーんこれはマズイ!?」などと悩みながらその人の一生に思いを馳せる。けっこう時間と精神力がかかる仕事なのです。

四つの柱をみるのは大変な仕事なのですが、一番最初に生まれた日、つまり「日柱」を吟味します。これだけでずいぶんいろいろなことがわかります。例えば、保育園などの園児を全員看るような場合は、四つの柱を立てていると時間がかかってしまいます。そこで生まれた日だけを取り出して表にする。するとそこには一定の割合で特殊な星が現れてきます。いわゆる問題児ですね。その星を持つ園児を指摘すると保母さんはびっくりします。そのとおり問題児だったりするからです。

では、問題児が「悪い」のかというとそういうわけではありません。特殊な星を持つゆえ、普通と違った性格や能力があり、一概に悪いと言うことはできません。逆にそういう子供は、世の中の為に特殊な牽引力を持って生まれている、と言うことすらできます。中には大悪人になることもありますが、その多くは大人物になることも多いのです。ただし養育には苦労します。普通じゃないですから。しかし親は自分の子は普通だと思っていますから、尚たいへん。

生まれた日は大事です。できれば選びたい。しかし、選んでも生まれてくる子は何らかの因縁を引きずっているのか、こちらの要望どおりには出てこないんですね、これが。出産予定日がほぼ決まっている妊婦の方は、ご一報下さい。いい日を選んでさしあげます。(というより悪い日を避ける、ですね)

生まれる日を選定するには、母親の生年月日と生まれてくる子の出産予定日を教えてください。

四柱推命のご用命はこちら>>