2007年台湾の旅

近くて暑くて熱い国「台湾」。美味しくて見どころがあって楽しい国「台湾」へ行こう!!

 

[06]プレミアムエコノミークラス


スポンサード リンク

91番ゲートより搭乗して指定の席に行くとやはりそこは通常のエコノミークラスのシートではありませんでした。シートはやや大ぶりでヘッドレストが大きく、肘掛もしっかりしています。これがプレミアムエコノミークラスか、と感動しつつあれこれチェック。 あとで調べたところによるとこれは「JALスカイラックスシート」というらしい。いわゆるエクゼクティブクラスの設定です。

プレミアムエコノミークラスは、シートはビジネスクラス、ただしさービスはエコノミーというクラスです。シートが広いというだけでも長時間のフライトにはありがたい。そして丁度この26C席は最前列。ただでさえ広いのに前席が無い位置。もはや足は伸ばし放題です。

エコノミーシートで一番の悩みは狭いことよりも騒音がうるさいことです。飛行機の前のほうはファーストクラス、そしてビジネスクラス。後ろのほうがエコノミークラスです。エンジンが翼についているので、そのエンジンの後ろはうるさいのです。そして揺れも前よりも後ろのほうが揺れるし、振動も多いのです。ファーストクラスはだからこそ一番快適な前のほうに位置しているのです。

通常ツアーの場合、このようなプレミアムエコノミークラスは選べません。しかし航空会社は大体多めに予約を取るため、キャンセルが無いとダブルブッキングになってしまいます。そのようなときに予備としてプレミアムエコノミークラスを少し空けておくのだそうです。今回は満席ということもあり、ラッキーだったといえるでしょう。
 

搭乗するEG209便の機材(機体)。チャイナエアラインの事故直後なのでいつもより入念にチェックしている(ようにみえる?)。機材はボーイング747-400機。新しい機体らしく塗装もきれい。
搭乗口は91番ゲート。出国審査を経たあとにシャトルに乗ってゲートへ向かう。EG209便は予定通り定時出発。

 

スポンサード リンク

著作:たまごや



 


 
台湾の旅
[15]龍山寺(ロンシャンスー)
[14]キリンホテルで朝食
[13]桃園空港到着・キリンホテルへ
[12]JALとJAA
[11]台湾基本情報
[10]台湾という国
[09]機内食(往き)
[08]ノイズキャンセリングヘッドフォン
[07]JALスカイラックスシート
[06]プレミアムエコノミークラス
[05]台湾ドル
[04]日本アジア航空
[03]空港にてチェックイン
[02]成田空港へ
[01]夏の旅行は台湾に決定
[00]いきたいわん
 
台湾旅情報



創設:2007.08.25
更新:2011.02.27
デジタルたまごや