2007年台湾の旅

近くて暑くて熱い国「台湾」。美味しくて見どころがあって楽しい国「台湾」へ行こう!!

 

[10]台湾という国


スポンサード リンク

台湾は九州と同じくらいのラグビーボール型をした島国です。人口は2300万人もいるため人口密度は高いです。住宅はマンションを奨励しており、クルマも小型車が街に溢れています。それよりも溢れているのはバイク。二人乗りが許されているので、マイカーといえばバイクを言う場合もあります。

郊外では、ファミリー5人をバイクに乗せて遊びに行くこともあるとか。もちろん違反なのですが、取り締まる警官も親戚だったりするので、そのあたりは鷹揚らしい。

言語は福建語を元とした台湾語。同じ中国語でも北京語や広東語とはかなり違うとか。そもそも中国語は方言が2万以上もあり、また語句だけでなく文法まで違うといいますから、同じ中国語であっても、全く通じない場合のほうが多いらしいです。

台湾人は、原住民を除くと福建省からの移民が多いので、福建語をルーツとする台湾語が出来上がったということです。

台湾は日本の植民地であった関係上、日本の地名と同じようなものが多いです。松山、高雄、三重などの地名は日本の地名に由来します。日本語もほとんど通じます。

日本語が通じる理由は、日本の植民地時代に日本語を使わせたこともありますが、開国した後も、日本には友好的な台湾は日本人相手にビジネスをすることを強く希望し、それがために日本語を進んで学んできたようです。

台湾の正式国名は「中華民国」。彼らのパスポートにはこの字が刻まれています。

 

丁度四国の上空あたりを飛行中。台湾は沖縄より先だけれどフライトは3時間半。石垣島からだと沖縄より台湾のほうが近い距離。

関連記事:
中華民国

スポンサード リンク

著作:たまごや



 


 
台湾の旅
[15]龍山寺(ロンシャンスー)
[14]キリンホテルで朝食
[13]桃園空港到着・キリンホテルへ
[12]JALとJAA
[11]台湾基本情報
[10]台湾という国
[09]機内食(往き)
[08]ノイズキャンセリングヘッドフォン
[07]JALスカイラックスシート
[06]プレミアムエコノミークラス
[05]台湾ドル
[04]日本アジア航空
[03]空港にてチェックイン
[02]成田空港へ
[01]夏の旅行は台湾に決定
[00]いきたいわん
 
台湾旅情報



創設:2007.08.25
更新:2011.02.27
デジタルたまごや