2007年台湾の旅

近くて暑くて熱い国「台湾」。美味しくて見どころがあって楽しい国「台湾」へ行こう!!

 

[00]いきたいわん


スポンサード リンク

毎年夏には国内旅行を慣行するのが我が家の恒例。子供たちも大きくなったので去年から夫婦のみで行くようになりました。去年は上高地から飛騨高山に巡る2泊3日の旅。高山植物と古い民家に心洗われるような旅行でした。

今年は、加賀を予定していたのですが、北陸は地震災害の心配もあって見送り。代わりに北海道を物色しましたが、見所が多すぎてあれもこれもとなり、日程・費用ともに大幅にオーバー。

一方で南の島もいいなということになり、世界遺産でもある屋久島の宿を探すも、1日しか空いていないところが多く、しかもほとんど満室状態。聞くところによると屋久島はもともと宿泊施設が少ないそう。

で、石垣島や宮古島のツアーも探索しましたが、いずれも2泊3日で15万以上の費用がかかる。先の北海道旅行も2泊3日で19万円の費用がかかり、これでは海外旅行のほうが安いのでは?と探し当てたのが今回の台湾ツアー。費用は二人合わせて\77,600。ただし、燃油サーチャージその他\23,080、国内空港施設使用料4,080円、総予算は\104,760。それでも北海道よりは安いのです。

しかし、この燃油サーチャージって一体なんでしょう?原油価格が反映しているらしいですが、先日カナダに行ったときも2万円。今回も2万円。飛行距離が全然違うのに…ときわめてグレーな部分であります。しかしこれを払わないことには旅行が実現しないので、仕方なく払うしかありません。

台湾旅行はJALのアジア路線を受け持つJAAがお笑いの「オセロ」を使ったCMでおなじみです。観光・食事・エステなどを取り揃え、若い女性向けにアレンジしたツアーが多く人気の国でもあります。

今回はパスポートも新しくIC旅券になり、夫婦での海外旅行は新婚旅行以来ということで存分に満喫してくることにしました。といっても2泊3日。
 

龍山寺境内。季節は丁度お中元(旧暦のお盆)で帰ってくる先祖様にお供物をあげる人でいっぱい。台湾のお中元はおめでたいのでろうそくは赤いのを使う。白いろうそくはお葬式のときだけ。

 

スポンサード リンク

著作:たまごや



 


 
台湾の旅
[15]龍山寺(ロンシャンスー)
[14]キリンホテルで朝食
[13]桃園空港到着・キリンホテルへ
[12]JALとJAA
[11]台湾基本情報
[10]台湾という国
[09]機内食(往き)
[08]ノイズキャンセリングヘッドフォン
[07]JALスカイラックスシート
[06]プレミアムエコノミークラス
[05]台湾ドル
[04]日本アジア航空
[03]空港にてチェックイン
[02]成田空港へ
[01]夏の旅行は台湾に決定
[00]いきたいわん
 
台湾旅情報



創設:2007.08.25
更新:2011.02.27
デジタルたまごや