クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。 坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 現代クルマ事情

現代クルマ事情

[119]フィット王座に輝く

ホンダのフィットが2002年で一番売れたクルマとなったようです。国内新車登録台数25万台。33年間首位を守ってきたトヨタのカローラは22万6000台と敗退。フィット初の年間首位が確定しました。 カローラといえば自他共に日 …

[118]SUV

SUVとはSpace Utility Vehicle(スペースユーティリティビークル)の頭文字をとったものです。語源からいうと多目的な空間を持ったクルマ、つまりバンをいいますが、世間ではパジェロやランドクルーザーのように …

[115]ニッサン与太バナシ

前号でクルマのデザインについてニッサンをこき下ろしたところ、多くの苦情を頂きました。ニッサンを馬鹿にするなというご意見です。また、不快になるような話をメルマガで配信するな、とのご意見もありましたが、私はどこでもあるような …

[114]クルマのデザイン

日産自動車の社長ゴーンさんが小泉首相により優秀経営者として表彰されました。過去最高の利益を日産自動車にもたらしたその手腕を評価したものです。 しかし、過去最高の利益といっても本業の「クルマを売って儲けたもの」ではなく、厳 …

[105]プリペイドカード

セルフスタンドが増えてきましたが、既存のフルサービスガソリンスタンドも黙っていません。反撃に出ています。やってみれば簡単なのですが、まだまだセルフはちょっと、という人も多いようで、価格さえ対抗できれば、フルサービスのスタ …

[102]ニューZ

2002年7月30日。暑い最中に日産の新しいフェアレディZが発売になりました。初代Zは1969年生れ、そして今回のニューZは5代目。33歳にして心機一転のZです。 初代Zの誕生はセンセーショナルでした。当時はトヨタ200 …

[101]個人タクシー

タクシーには2種類あって1つが法人タクシー、そしてもう1つが個人タクシーです。今は過当競争の中にあって日本のタクシーの質は世界に誇れるほどで、法人タクシーと個人タクシーの差はほとんどありません。しかし、個人タクシー制度が …

[085]燃料電池自動車FCEV

電気自動車には色々な形式があります。一番オーソドックスなものは純粋な電気自動車。つまりバッテリーでモーターを駆動して走る自動車です。これが構造も簡単で一番クリーンで方法なのですが、充電しなければならない、バッテリーを大量 …

[083]セルフスタンド(Self Gas Station)

平成10年4月に解禁になったセルフスタンド。つまり自分で給油するガソリンスタンドが増えてきてそろそろ市民権を得たようです。最初の頃はただ単に給油を自分でやれ、という感じで客のほうも戸惑いがありましたが、最近では入れ易さ、 …

[076]いつかはクラウン

いつかはクラウンという名セリフがある。山村聡と吉永小百合のCMが懐かしい。永遠の憧れの白いクラウン。そう。クラウンは白でなければならない。 クラウンはトヨタのフラッグシップカー。つまり大将であります。パブリカから始まり、 …

« 1 2 3 4 5 »

アーカイブ

ご訪問感謝!

創刊:2000.05.15
PAGETOP
Copyright © 女性のためのクルマ読本 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.