[254]エクスパット・パリ

以前、異業種交流会で紹介したこの会、最近メンバー1000人を超え、イベント100回を超えた記念行事として、この会が最初に発足した時のイベントと同じ「モンソー公園でのピクニック」がありました。
この会が発足した2003年はまだ私はディジョンにいたのでこんな異業種交流会なんて想像もしたことなかったのですが、今は、この会を支える6人の副幹事の一人です。この会に参加したのは去年の秋、この2月には副幹事としてイベント企画に積極的に参加することに。人の縁なんてどこでどうなっているのか全く分らないものですよね。
幹事のアンディが私に副幹事の誘いをしてくれた理由は二つ。一つは私が参画することで在仏日本人コミュニティーを引き込みたい、という事と。私の仕事は観光関係だからイベントに相応しい場所と企画を期待して。で、やり始めて半年経ちましたが、ここで私は多くの事を学びつつあります。
ネット上でイベント情報を流し皆で合流して何かをするというところから比較的に人は集まりやすく、それは「出会い系」と「ネットワーク」の役割をうまくこなすような会です。イベント企画者が7人もいるとそれぞれの個性が出て、また参加者にもそれぞれの幹事についてスタイルが出来つつあります。
例えば幹事のアンディ、彼の朝食会はいつもオペラ座付近のスターバックス、ここはかなりシックな雰囲気でパリらしい。昼食会は、モンソー公園の近くのブラッスリー。場所柄か結構有名人が食事に来るらしく、私が参加したときはデザイナーのラクロワが隣の席にいて、別のメンバーの時は有名俳優が近くだったと聞いた。割安感のあるお洒落な店で気軽に入れる場所。
私の会は、少人数、食に中心を置いた文化系。早く言えば食いしん坊で面倒臭がりだからあんまり気を使わない人数でこじんまりと楽しみたいというところ。これまでは「激安」をテーマに食事会をしていましたが、今後は「ハイソ」をもテーマにしようと検討中。少々高くても誰か一緒に行ってくれるなら行きたい、というホテルのバーやディナーショー、「激安」と「ハイソ」とを交互にすることでまた違った層の仲間とネットワークを広げたいと思っています。
エクスパットパリ
1000回記念ピクニックの模様
夢路とみこ
【関連記事】
[235]パリで異業種交流会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です