[295]パリでファミレス

シャンブル・ドットの手配を依頼される方の中に小さなお子様連れでの宿泊希望をされる方がときどきいます。その場合はアパルトマンを紹介していますが、宿泊先の手配が終わったら、次は食事の場所のご案内を依頼される事が多いです。
パリの場合、やはり外食は「大人の社交場」という観念があるので日本のようなファミレスが街中の至る所にある訳ではなく、一部の和食のお店がちょっとそんな雰囲気がある程度。そして有名デパートの上階にカフェテリアがあり、夏ならプランタンの屋上カフェテリアなんてパリの全景が見えるから大好きだし、雨の日ならラファエットのカフェテリアが良いと案内してますが、でも、これらは週日の日中のみ利用可なので、週末や夜の案内は大手フランチャイズのカフェテリアFLUNCHフランチを紹介しています。

ここはいわゆるバイキング。店内に入りトレイ、フォークなどを取ってサラダバー、デザートバー、前菜、チーズのバーなどからお好みで取って、メインはGrill お肉の焼き物、Poisson 魚と書いてあるスタンドで配膳してもらいます。メインをもらったら、中央にある付け合せのバーにゆき、そこでマッシュポテトやライスやその他の野菜を好きなだけ盛り付けます。メインの値段の中に付け合せの分も含まれています。付け合せのものだけ食べたい場合はメインのスタンドで Assiette SVP アシエット・シルヴプレ、お皿下さいと注文すると空のお皿をくれるのでそれを持って付け合せだけ取っても可、料金はメインよりちょっと安くなるくらいでしょうか。

フランチはすっごく美味しい、という訳ではないですが、でも週末や夜の食事で小さなお子様を伴ってブラッスリーやレストランに入りにくい家族には向いてます。このお店のサービスですごいと思ったのはトレイを4段重ねられるカートがあること。あるママがおちびちゃん3人連れて食事に来ていて、これを利用してました。トレイがそれぞれの段におけるからおちびちゃん達があの大きなトレイを持つ事がないので料理をこぼすこともなく、またママも落ち着いて楽しそうに料理やおやつを選んでました。

パリのフランチでお勧めの場所
ポンピドーセンター傍
Flunch Paris Beaubourg 21 Rue De Beaubourg
75003 PARIS 01.40.29.09.78 年中営業

夢路とみこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です