[298]セルフレストラン(2)

セルフでもフランス料理以外によく見かけるのが、それも主だった観光名所の傍で見かけるのが「自助餐」と書いてある中華のセルフ。これは避けたい。だってTolbiacやBellevilleの中華街に行けば10ユーロ以下でおなか一杯になる麺や御飯類が食べれるんだもの。日本の中華バイキングの美味しさを君たちは知らないのか!と言いたくなるくらいにまずい店が多い。パリの中華街のシェフ達は泣いているでしょう。それを美味しいとニコニコしながら食べるフランス人の美食感覚にちょっと疑いを私は持ってます。でも、シャンパンもチェリコークも、ミッシュラン星付きもマックも大好きという私の美食感覚を疑うフランス人は周囲にたくさんいます。私の胃袋は日仏米を兼ねているコスモポリタン胃袋だと豪語してます。

セルフのレストランは前菜、メイン、チーズ、デザートと一応にフルコース揃っています。チーズに至っては、せっかくフランスに来たんだもの、ひとかじりでもいいからチーズは食べて下さいと私は観光客に言いたい。19世紀の政治家で有名な美食家のブリア・サヴァランは「チーズのない食卓は美人から片目を取ったようなものだ」と言ったくらい。だから私はできるだけチーズを食べるようにして両目があることをアピールしています。

私が好きなセルフのレストランのひとつは、高級デパート、プランタンの傍にあります。セールの時期じゃないとあまり足を運ばないお店ですが、サンラザール駅にも近いのでこの辺に宿泊している方にはお勧めの一軒。L’Havre通りにあるこの店は外にSELFと書いた大きな看板が目立つのですぐ分ります。この看板の下を奥まで入り階段があるので1階(日本の2階)まで登ります。同じビルの中には日系の旅行会社もあるので知っている人は知ってるかも。

ドアを開けて中に入るといきなり「前菜」がずらりと並んでいてその様子がどっかの学校の給食を思わせる。この店は他のセルフの店に比べて比較的種類は少ないですけど、でも、シンプルだから良いわ。あんまり色々あると迷ってしまうので。メインにはクスクスやローストチキンがあり、とっても庶民的。前菜もチーズもデザートもだいたい一皿2ユーロ、メインもこの店は7ユーロ程度というのがセルフのお店でもかなり安い方だと思います。
SELF
5 rue de l’Havre 75008
tel: 01 43 87 95 40

夢路とみこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です