[485]岩石型宇宙人

今日は宇宙人は何で出来ているか、のハナシ。

我々地球人は炭素型生物です。炭素でできていて、炭素を食べます。宇宙の組成を調べてみると、全宇宙に散らばっている物質は見つかっていないものもありますが、地球上にある物質とそう大差ないことがわかっています。ということは、我々と同じ炭素型の生物が他の天体にいてもおかしくないことになります。

炭素と同じく宇宙に存在する物質で珪素というものがあります。地球上でもよくみられるこの物質は岩石に多く含まれ、要するに石です。アメリカにはこの珪素でできた谷がありビジネスの戦場となっています。これをシリコンバレーというのですが。そう、珪素とはシリコンです。最近はシリコンバレーも落ち目らしいですが・・・。

炭素と同じく、宇宙ではありふれた珪素。この珪素でできている生物がいてもおかしくないとの論があるそうです。石でできていて石をバリバリ食べる宇宙人。あまりぞっとしませんが、頭脳も当然シリコンでできているでしょう。この宇宙人はメモリでその経験情報を代々伝えられる機能があるかもしれません。だとしたらすばらしい進化を遂げるでしょう。

そういう珪素型宇宙人にとって、我々が貴重に思っている宝石はあちらでは食料になるほどありふれた存在。逆に、我々の食料であるほうれん草や米はあちらでは宝石に匹敵するほどの貴重品かもしれません。

んー、これは一儲けできるかもしれない。是非岩石型宇宙人を見つけねば!

【関連記事】
[484]宇宙人探し